1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

9歳少女が写真ブログで「学校給食ひどすぎ!」 from UK

イギリスの給食がひどすぎる!9歳の女子小学生が現場から告発。

更新日: 2012年05月29日

75 お気に入り 237350 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sugoinaさん

イギリスのとある公立小学校に通う9歳の女の子。

Do take a look at the photos on that child's blog - extraordinarily awful school lunches bit.ly/IXfsry

この子のブログの写真を見て。酷すぎる学校給食。

she's blogging her school lunches. best quote so far? "now dad knows why I'm hungry when I get home." neverseconds.blogspot.co.uk

今までで一番の名言?「なぜ私がお腹を空かせて家に帰るのか、パパはようやく分かった」

驚愕の給食

スカスカ・・・

カップケーキは上の丸い凹に入れて、空いたスペースに緑黄色野菜がほしいところ。

ピザは美味しかったけど、クロケット1個じゃ足りないよ。育ち盛りなんだから。これでお昼の授業に集中できると思う?

ごもっともです。

カップに入っているのはスープだそうです。

ちゃっかりプレート半分占領しています。

ニンジンとコリアンダーのスープ、熱すぎたけど美味しかった。コーンは前回より多めだった。ミンチパスタはスパゲティ・ボロネーゼと同じなんだけど、パスタの形がちょっと違った。

この日の給食にはある程度満足できたようで、マーサちゃん独自の評価方式による「栄養点」が10点満点で5点になっています(他の日の給食は2点)。

チーズバーガーにアイスキャンディー!?

ファストフード店みたい。

献立表ではアイスクリームの予定だったんだけど、アイスキャンディーに変更になった。私はアイスクリームが好きなのに。ちゃんと献立表通りに作ってほしい。

つっこむべき点はそこなのか・・・

人気シェフも反応

ブログが42000ヒット超えちゃった。ジェイミー・オリヴァーも見てくれていたらいいなー。

マーサの切実な願いは学校給食の改善。

ジェイミー・オリヴァーは、イギリスのテレビ番組に頻繁に出演する人気シェフ。

学校給食改善運動に取り組んでいることでも有名で、その活動の様子はテレビ番組「ジェイミーのスクール・ディナー」で知ることができます。

ジェイミーは2005年、英国の学校給食の改革に着手、「Feed Me Better(もっといいものを食べさせて)」運動をスタートさせた。小学校へ乗り込んでいって、ジャンクフードを一掃し、かわりに野菜や果物を中心としたメニューに切り替えていく試みだ。

当初は「金がかかる」「時間がかかる」「おいしくない」「子どもにも選ぶ権利がある」と反感も買った。しかし、当時のトニー・ブレア首相などキーパーソンの後押しを受けて、運動は英国全土に広がった。

マーサの願いが通じたのか、ジェイミーがTwitterでマーサの父親にメッセージを送りました。

@ballibeg neverseconds.blogspot.co.uk Shocking but inspirational blog. Keep going, Big love from Jamie x

衝撃的だけど、心に響くブログですね。続けてほしい。ジェイミーより愛を込めて。

各国の給食

白ご飯にも牛乳がつくのが定番ですね

給食もフランスパンなんですね

英国ニュース

1 2





このまとめへのコメント1

  • Okazさん|2012.05.11

    イギリスの料理はジョークになるほどまずいイメージがある有名ですからね。

1