永山則夫連続射殺事件(ながやまのりおれんぞくしゃさつじけん)とは、1968年10月から11月にかけて、東京都区部・京都市・函館市・名古屋市において発生した、拳銃による連続射殺事件である。警察庁による名称は「警察庁広域重要指定108号事件」である。

出典永山則夫連続射殺事件 - Wikipedia

http://www.magicalmaker.com/u410/2054468/mmimg/1317689821.jpg

前述の少年ライフル魔事件に影響を受けたと言われる事件。社会への復習のために、盗んだ拳銃で4人を射殺しました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

[閲覧注意]圧倒的恐怖!日本においてもっとも凶悪な殺人事件とは?

まとめ途中で気分が悪くなり中断するレベル。圧倒的悪意と狂気がそこにはあります。気が向いたらまた更新します。

このまとめを見る