1. まとめトップ

紫外線から守るのは肌だけじゃない?!

夏が近づく今日この頃。そろそろ紫外線が気になってきましたね・・・

更新日: 2012年05月11日

2 お気に入り 3219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

紫外線は、肌の露出や頭と目が主にポイント

目を守ろう

目の水晶体(レンズ)を濁らせ、白内障を起こすことが確認されている
紫外線による目の障害は、雪目や翼状片、白内障の3つが知られている

頭皮を守ろう

紫外線をたくさん浴びてしまった日は頭皮が乾燥するので、
その日のシャンプーではいつも以上にやさしく洗い、
頭皮用トリートメントをつけて、乾燥を抑えるケアが必要

髪を守ろう

紫外線によってキューティクル(毛髪表面の鱗状の組織)はどんどん劣化していく。
カラーリングをした毛髪の場合はさらに内部まで影響を受け、切れやすくなってしまう。

赤ちゃんを守ろう

同じ紫外線量でも、子どものときに浴びる紫外線量の方が
悪い影響が大きいことがわかっている

なんだかんだで、やっぱり肌を一番守るべし

肌に及ぼす悪影響としては、、シミ、しわ、たるみといったトラブルがある

紫外線から、体を守るアイテムを使おう

目→サングラス・目薬
髪→帽子・UVカットスプレー
肌→日焼け止め
全身→日傘
首→UVネックカバー
腕→UV手袋

■ 参考サイト

1