1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

BEERさん

▼木本硝子「funew(ふにゅ)」

従来のガラスボトルリサイクルでは、一度溶かす為に1500度を超える熱を作り出さなければなりませんでした。funewはその約3分の1の温度で作ることができ、Co2の排出削減、ひいては東京の空気をきれいにすることを目指しています。

新宿伊勢丹、日本橋三越、銀座三越にて

▼YAVA glass

瓶を切って切り口を一度焼いてからポリッシュしているようです。

▼Bottlehood

<<関連まとめ>>

1