1. まとめトップ

宇宙の帝王フリーザ様の恐ろしさを再確認してみた

誰もが恐れる宇宙の帝王フリーザ様の恐ろしさをもう一度再確認してみた

更新日: 2012年05月12日

cielo0805さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 81542 view
お気に入り追加

まずはフリーザ様の概要を再確認

宇宙最強の存在として初登場した、宇宙の帝王と恐れられる宇宙人。ナメック星編における物語の根幹を成す悪役。

数多くの部下を従えて環境の良い星の生命体を絶滅させ、自らのコレクションとしたり、他の異星人に売り飛ばす星の地上げ行為などの悪事を行っていた。破壊し尽くした星を除いても、支配している惑星は100を越える[1]。数々の星を次々と征服しつつ、同時に全宇宙から戦闘力が高い人材を集めて自らの配下を増やしていった結果、フリーザ一味は様々な宇宙人が揃った混成部隊となっている[2]。サイヤ人を含め、支配下に置いた星の住人は部下として徹底的に働かせ、星を攻める際には傭兵のように使っていた。

ケタ違いの恐るべき戦闘力

フリーザ様の戦闘力は登場時の時点で530000と圧倒的な戦闘力を誇る。
フリーザ様の登場までは他のキャラは20000、30000がやっとだったのにこの戦闘力は絶望的なものだった。
しかも最終形態ともなると120000000。もうわけがわからん。

冷酷な態度とときおり見せるサービス精神

絶対的な力で多くの部下を従えているが、普段は底の見えない落ち着いた物腰であり、圧倒的な余裕からか部下に対しても丁寧語を使う。怒ると言動が乱暴になるが、自分の実力に絶対の自信を持っているため、相手に余裕を見せる態度は変わらない。しかし、その本性は他者の生命を奪うことを何ら躊躇せず、たとえ相手が幼い子供であっても、笑顔を見せながら容赦なく殺害し、自分の部下は平気で犠牲にし、星を消滅させることを花火と称して狂喜するほどの強い嗜虐心と残忍冷酷な性格の持ち主である。敵のみならず部下からも恐ろしい存在として畏怖されているが、当人は「人には優しくしている」と語っている[4]。宇宙最強であることにこだわり、どんな手段を使ってでも自分より強い者を排除しようとする。一方で、自ら有能と判断した者や、戦闘力の高い者に対しては自分の下で働かないかと勧誘する一面もあり、心酔している幹部もいる。

その絶対の自信と余裕から、サービスと称して相手にハンディキャップを与えることがある(左手だけで戦う、両手を使わないなど)。ただし、自分が不利に陥るとあっさりとサービスを終わらせる。

自分の姿を自慢したがるフリーザ様

フリーザ様の恐ろしさといえば三段階にもなる変身能力。
その変身能力を自慢したがるフリーザ様は圧倒的な力を見せつけたベジータ達に対し変身しなくても良いタイミングで最終形態になる始末。フリーザ様の自己満ぶりにはベジータ達もただおびえるばかりです。

フリーザ様の恐ろしさにはサイヤ人の王子も泣いちゃう始末

あのベジータが泣かされるなんて...。

素直なフリーザ様

本当に痛かった時は痛いって言うんです。

口の悪さは折り紙付き

どんなに謝っても許してはもらえなさそうです。

やられる直前でも悪役ぶりはゆるがない

最初はいきがってたフリーザ様もスーパーサイヤ人になった悟空には手も足もでず完全な負け試合
しかしフリーザ様の悪役ぶりは最後の最後までつらぬき通しました。
自ら放った気円斬に体をまっぷたつにされたフリーザ様、それにみかねた悟空は自分の気を分け与えてあげました。そんな優しい悟空に対しフリーザ様はその分けてもらった気を使い悟空に奇襲をかけました。まさに悪役の鏡です。

1





cielo0805さん

iPhoneなどのApple関連の情報やグラフィティアートなどの情報を中心に役に立つ情報からくだらない事まで自分なりのまとめを発信していきたいです。