1. まとめトップ

【新人必見】 コピー機のこの技はマスターせよ!

上司から緊急でコピーを頼まれた。。。そんな時、この機能を知っていると「こいつ、出来る奴」って見られるかも? まぁ意地悪なお局(死後)や先輩に聞く前にマスターしておこう。

更新日: 2012年05月12日

104 お気に入り 44615 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kotetsu1968さん

◆アノテーション機能

コピー機や複合機のコピー機能の中でサポートされている機能の1つで、複写される印刷物の四隅などに、注釈文字を追加して印刷することができる。

昔はページ番号を手書きで書け!って言われたよ。。。その後にページ番号をふるゴム印のガッチャンガッチャンいうやつが出てきたなぁ。

◆4in1,2in1のまとめて1枚機能

2枚を1枚に、4枚を両面1枚にして製本。用紙の節約とコスト削減に貢献

「Acrobat Reader 7.0」では、印刷時に複数のページを1枚にまとめて印刷する設定がある。

◆用紙サイズが複数ある時

例えばA4サイズの原稿の中にB5サイズの原稿が混ざっているような場合でも、原稿を読み取る際にサイズを判別しますので、まとめてコピーしても各々原稿サイズの用紙でコピーできます。

◆ステーブル機能

複数枚の用紙をステープル(ホチキス)でとじてコピーできます。

◆白紙飛ばし

読み込んだ原稿の中に白紙のページがある場合でも、白紙以外の原稿のみコピーします。

◆枠消去

多くの枚数を束ねてある厚手の原稿や、本などの見開きをコピーした際に、周囲やセンターにできてしまう影を消してきれいにコピーすることができます。

1