1. まとめトップ

ネスタ、ガットゥーゾ、インザーギ 【ミラン退団】

ACミランに所属する 元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタ(36)、元イタリア代表MFジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ(34)、元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ(38)のイタリアサッカー界を支えた3選手の退団が決まった。(イタリア紙 ガゼッタ・デッロ・ スポルト)

更新日: 2012年05月16日

st001さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 11054 view
お気に入り追加

アレッサンドロ・ネスタ

「僕がフルタイムで出場するには、今は試合が多すぎる。ベンチで出番を待ち、自分が重要だと感じられないなら、家にいたほうがいい。クラブへの敬意は別にして、新しい何かにトライしたいんだ。2月に決心して、すぐにクラブと相談した。今が最適なときなんだ」と述べ、クラブを退団する意向を明かした。

■移籍先はアメリカ!
「みんなと離れると寂しくなるだろう。ミラネッロで働く全員に感謝したい。アンブロジーニやガットゥーゾ、セードルフ、マルディーニ、コスタクルタ、そしてアンドレア、仲間たちのことは忘れられないだろう。ローマ人の僕がミランに来て、故郷よりも居心地が良かった」
移籍先については、「アメリカ?行くのは悪くない。そこでプレーできればハッピーだよ」と答え、アメリカ以外の選択肢は考えていないことも付け加えている。

ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ

「自分が出て行って、ほかの選手にスペースを譲る時がきた」

■移籍先は未定
クラブオフィスでアドリアーノ・ガッリアーニ代表取締役らと話し合い。将来的にはミラン内部で働く可能性もあるようで、34歳の同選手は「1年間外に行くだけだ。その後でどうなるか見てみよう」とも述べた。

フィリッポ・インザーギ

「親愛なる僕のミラン。お別れだよ。これが人生であり、その時が来たんだ。君もそのことは分かっているだろう」と別れのメッセージとともに、「ありがとう、ミラン。ありがとう、カルチョ!」とミランへの感謝が綴られた。

■移籍先は未定
ミラン退団に伴い現役引退の可能性が報じられている。
イタリアのチームのほか、MLSや中国リーグからの誘いもあるとの噂。

ザンブロッタ(35)、セードルフ(36)の退団も確実視!

★5月12日付の伊紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」など地元メディアでは、同DFジャンルカ・ザンブロッタ(35)や元オランダ代表MFクラレンス・セードルフ(36)の退団も確実視している。

ACミランの黄金期

ネスタ、ガットゥーゾ、インザーギの3選手は、ミランでリーグとチャンピオンズリーグの優勝を2度ずつ経験。クラブの黄金期を支えた。
ミランの「第2次黄金期」を支えた面々が相次いで抜けることになった。

デル・ピエーロが退団3選手に敬意。

その他の話題

ファン・ニステルローイが現役引退を発表!

1





st001さん