出典 st001さんがアップロード

細貝は、U-16から各世代の日本代表を経験。
2010年8月に2010 FIFAワールドカップ後に再始動した日本代表に初選出され、国際親善試合の対パラグアイ戦にボランチで先発フル出場を果たし、国際Aマッチ初出場を記録した。
2011年1月25日のAFCアジアカップ2011準決勝の韓国戦で、延長前半に本田圭佑のPKのこぼれ球を詰めて代表初得点を挙げた。

代表の同ポジションには、ゲームメーカーの遠藤、キャプテンの長谷部がおり、レギュラー取りの壁は厚い。

この情報が含まれているまとめはこちら

細貝 萌 【極東からの謙虚なテリア】

群馬県前橋市出身のプロサッカー選手。日本代表。ブンデスリーグ「バイエル・レバークーゼン」所属。ポジションはボランチだが、ディフェンダーもこなすマルチ選手。妻はファッションモデルの中村明花。

このまとめを見る