身長の伸びが終了した後でも、分泌量は低下するものの生涯分泌されつづけ、たんぱく質の合成やエネルギー代謝、筋肉や臓器の能力や機能、免疫能等の維持強化、身体的損傷の治癒促進等において重要な役目を果たします

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

なぜ早く寝たほうがいいのか?--知らないと損かも・・

「寝る子は育つ」、「早起きは三文の得」など、昔から言われていることにはちゃんと根拠があります。早寝の大切さを理解し、今日から実践しましょう!

このまとめを見る