1. まとめトップ

イギリス・イングランド・UK・英国の違いについて説明します。

英国について呼び方がいくつもあるように思われますが、その違いを説明します。

更新日: 2012年05月20日

218 お気に入り 669521 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イギリスという国は存在しない!?

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、英語: United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)

イギリスの正式名称はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国であり、連合王国とは、複数の王国などの同君連合や、複数の国の連合により形成された王国の呼称として用いられる言葉である。つまり複数の国の集まりである。

イギリスという名前は日本独自!?

16世紀以降、南蛮人紅毛人の渡来によって
「イングランド」を表す
ポルトガル語の「Ingles」
オランダ語の「Engelsch」
から訛って
「エゲレス」→「イギリス」となった。
※「英吉利」の漢字があてられるようになり、
そこから「英国」の通称が生まれました。

元来はイングランドから来た
イギリスであるが、
現在の日本では
「U.K.(連合王国)」をイギリス、
ブリテン島の要地を占めるEngland地方を
イングランドと使い分けること多い

イギリス連邦王国16カ国の女王として、
グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)女王 カナダ女王 オーストラリア女王 ニュージーランド女王 ジャマイカ女王 バルバドス女王 バハマ女王 グレナダ女王 パプアニューギニア女王 ソロモン諸島女王 ツバル女王 セントルシア女王 セントビンセント・グレナディーン女王 ベリーズ女王 アンティグア・バーブーダ女王 セントクリストファー・ネイビス女王
を兼任しているからです。

連合王国はどこにあるの?

連合王国は、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドから構成される立憲君主制国家であり、英連邦王国の一国である。

イングランドはどこの事?

ユニオン・ジャック(連合王国旗)の秘密

ユニオン=ジャック(Union Jack)はイングランド・スコットランド・北アイルランドの3つの国の旗が合成されてできたものだった!!

つまり下の図の国の集まりが日本でイギリスと呼んでいるものだ!!

ちょっと待て!!ウェールズがユニオン・ジャックにいない!?

確かに国旗を合体させるのは難しそうです...

ウェールズに朗報!!イギリス国旗「ユニオン・ジャック」がウェールズ国旗を組み入れたデザインに変更か

連合王国の象徴であるユニオン・ジャック(英国旗)が約200年ぶりに変わるかもしれない-。国旗にデザインが採用されていないウェールズの不満を背景に、ホッジ文化担当閣外相が「変更を検討する」と語り、注目を集めているとのニュース。
 英国旗のデザインは1606年、イングランド(白地に赤十字)とスコットランド(青地に白の斜め十字)の組み合わせで原型ができ、1801年にアイルランド(白地に赤の斜め十字)が加わった。ただ、ウェールズは早くからイングランドに併合されていたため、ウェールズの旗にある赤い竜のデザインは組み入れられなかった。
 こうしたことから、ウェールズの国会議員らは「4つの連合国を表現するデザインに変えるべきだ」と訴えてきた。ホッジ文化担当相も「すべての国民が望むデザインを考えることはより大きな課題だ」と述べ、国旗変更の可能性を示唆したとのこと。

引用:時事通信社

いろいろな案がネットユーザーから飛び出してきます。

数学的に表すとこうなる。

イギリス=グレートブリテン及び北アイルランド連合王国=英国≒UK

イギリス=イングランド+スコットランド+北アイルランド+ウェールズ

1