1. まとめトップ
  2. 雑学

戦国武将のオモロ系な兜・甲冑 まとめ

戦国武将の変わり兜などのうち、特に変わった意匠の兜・甲冑、笑えるものを集めてみました。なので、直江兼続や伊達政宗などの有名ドコロはあまり含めていません。(*コメントには冗談も含まれてます)ご指摘やネタ提供は、Twitter(@rekishizatsudan)までお願いしますー。

更新日: 2013年07月05日

1380 お気に入り 1719831 view
お気に入り追加

お椀ひっくり返った系。

名軍師・黒田官兵衛の甲冑です。これ、ほんとセンスあるなぁと思うんですよね。

これのおかげでだれでも、食事中や飲んでいる最中に、如水ゴッコできますからね。
僕はやりませんけど。

これもセンス、突き抜けてるねぇ。
これを腕にはめたら、サイコガン!って遊べます。コブラ!

虫系

百足。ゲジゲジ。
ご存知、伊達成実の兜です。

伊達政宗の片腕な存在の伊達成実ですが、「百足は後ろに下がらない=敵に背を向けない=逃げない」ということでこの意匠にしています。

ただ、ゴ●ブリだったら、もっと敵を脅かせたと思います。

(2014.01.15 訂正追記)
‏@zhenzai1568 様よりをご指摘をいただきましたので追記します。
こちらの兜写真は『独眼竜政宗』で使用されたものに似せて作られたレプリカであり、伝使用兜とかではないとのことです。

しかも、百足ではなく毛虫のモチーフだそうで、どうりで足ではなく毛っぽいですね。

出典ameblo.jp

これもかっこいいなぁ。
なんだっけ、FF4のカイン?みたいですねぇ。

虫の意匠系は、ほとんどが上の百足と同じで「後ろに下がらない=敵に背を向けない=逃げない」がモットーのようです。

このまとめはワシが書いた。

1 2





このまとめへのコメント2

  • doomsdayさん|2012.06.13

    職場なのに,おもいっきり笑っちゃいました!

  • futeneさん|2012.05.19

    デザインのセンスと、匠の技がすごいですね。

1

(株)まぼろし がお送りする歴史雑談録。戦国、幕末、江戸時代。日本史の英傑たちを「近所のおもろいオッサン」的に見るのがこの【歴史雑談録】。歴史を穿った方向からしかもう見ません。

このまとめに参加する