出典 blog.goo.ne.jp

▼メモリーツリー

色もカラフルで記憶に残りやすい。
『ドラゴン桜』でも紹介されていた方法ですね。

方法は、紙の中央にキーワードをおいて、そこから関連する派生語を次々に書く。派生語から派生語が発生する場合はそれも連ねて書く。

なんども繋がった語は重要な語句であるから、マーカーで印をつけましょう。
自分が今どれだけ記憶できているかが非常に分かりやすいノートを作ることができます。
社会系が苦手な人におすすめな手法です。

この情報が含まれているまとめはこちら

必ず成績UPに繋がる!自己満足にならない、賢いノートの書き方

効率よく賢いノートをつくるにはどうしたらいいの?『自己満足のまとめノート』を作るのではなく、成績UPに直結するノートの書き方について取り上げます。私が学生時代、実際にやっていた方法だけをご紹介しています。

このまとめを見る