冊数が多いと持ち運びが大変です。また、どこに何を書いたか分からなくなりがちです。
ノートに書いたことは、繰り返し見返さないと記憶に定着しません。書いただけで覚えるわけではないのです。
だから、どこに何が書いてあるか把握し、こまめに復習できるようにしましょう。
目安としては、1科目1冊くらいがよいと思います。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

必ず成績UPに繋がる!自己満足にならない、賢いノートの書き方

効率よく賢いノートをつくるにはどうしたらいいの?『自己満足のまとめノート』を作るのではなく、成績UPに直結するノートの書き方について取り上げます。私が学生時代、実際にやっていた方法だけをご紹介しています。

このまとめを見る