1. まとめトップ

【イルカショーの不思議】イルカへの芸の仕込み方

イルカショーを見た後にいつも思う「どうやってあんな芸を覚えさせるんだ?」ということでまとめました。

更新日: 2013年10月23日

17 お気に入り 35271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junkichi-さん

・イルカが芸を覚えるまで

野生のイルカを水族館に連れてきてショーのデビューを果たすまでわずか1年しかかからない

良い動きをした時だけ、笛で合図をし、ご褒美のフィッシュ(お魚)を与える。

これを繰り返すうちにイルカはどうすれば
フィッシュをもらえるのか

(自分の魅力をそのまま発揮できるのか)

を悟るのです。

それが、芸になるわけですが、

しばらくしたら、
その芸をしてもフィッシュを与えません。

そして、別の動きをしたらフィッシュを与えます。

すると、イルカは新しい芸をしたら、フィッシュをもらえる!
と学びます。

フィッシュがなくても新しい芸をすることが『うれしい!!』 そう思うようになる

ジャンプの仕込み

人間が水上ジャンプの真似をすることで覚えさせることはまず不可能。

じゃどうやって覚えるか・・・

偶然のジャンプを待つ!!

ジャンプしたらエサを与える。

そして、そのジャンプしている最中に笛を鳴らす、

さらに、手を挙げるなどの合図を同時に行う。

そうすると、イルカは・・・

「手を挙げた時にジャンプをすれば、

エサくれんじゃねーか?」

と思いはじめ、芸を覚えていく。。(笛はただの合図)

イルカ、賢い。

1