======================================================
1. D論理 (データ:Data)
客観的な証拠資料、【データ・根拠】

2. W論理 (ワラント:Warrant)
提示したデータがなぜ主張する内容を裏付けることになるかという【論拠・理論】

3. C論理 (クレーム:Claim)
論理として構築される一つの【主張・解・結論】

======================================================
4.B論理 (バッキング:Backing)
ワラントが正しいことを支持する証拠(正しい理論であることの証明)、証言、統計、価値判断、信憑性などの情報【裏づけ】

5. Q論理 (クゥオリフィアー:Qualifier)
クレームの相対的強度の定性的な表現【限定・確率】

6. R論理 (リザベーション:Reservation)
クレームに対する例外を主張する論理【反駁・例外】

======================================================

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る