・税金無し
・教育、病院、電気代は無料
・結婚した人には政府から新居が提供される
・飛行機をチャーターして海外にショッピングに行く人も
・自炊なんてしない。缶詰やミネラルウォーターを買う。もしくは、外国人経営のレストランに行く
・徒歩で出かける人もまばら。移動手段は車かバイク
・リン鉱石の採掘作業も他国からの出稼ぎ労働者に。働いているのは、国会議員と政府の役人だけ(100名足らず)
・1980年代には国民一人当たりのGNPがアメリカ以上、日本の倍に
・全世代に年金を支給

出典http://wiki.aniota.info/1285418423/

そりゃ誰も働かんわ。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【国民総ニート】失業率90%のヤバすぎる楽園、ナウル共和国

働くことの大切さを、身をもって僕たちに教えてくれている国です。

このまとめを見る