しっかり乾燥させる

出典第29回:衣替えワンポイント(page1) | 収納の悩みを解決! | アイリス収納・インテリアドットコム

【目的】 カビを防ぐ

家庭で洗濯した衣類は、しっかり乾燥させましょう。湿気が残っていると、カビの原因になります。アイロンをかけるのは、衣類の湿気を飛ばせるほか、防虫対策にもなるので一石二鳥です。

クリーニングから帰ってきた衣類は、風通しの良いところで2~3日乾燥させるのがベスト。またクリーニングに出した時にかけられるビニール袋は、必ず外してから収納しましょう。クリーニング店でかけられるビニールは、汚れ防止用で保管用ではありません。そのままにしておくと、蒸れてカビ発生の原因になることがあります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【間違った衣替え方法してませんか?】衣替え方法と収納アイデア集

正直【めんどくさい】衣替え。しかし、せっかく買ったお気に入りの一着をダメにするのはお金を捨ててしまっているのと大差ありません。衣替え初心者でも分かる基本的な衣替え準備方法と、収納に役立つアイデアをまとめました。

このまとめを見る