出典 blogs.yahoo.co.jp

1100年代に作られた大聖堂の彫刻に宇宙飛行士

スペインのサマランカ旧市街にあるカテドラル(サラマンカ大聖堂)。この大聖堂を作り始めたのは1102年で、完成までに2~300年を要したと言う。この大聖堂に、オーパーツが存在する。

その壁面に、宇宙飛行士としか思えないレリーフが刻み込まれているのだ。

引用:実録!!ほんとにあった(と思う)怖い話
http://blogs.yahoo.co.jp/to7002/33105225.html

この情報が含まれているまとめはこちら

【THE未解明】世界でまだ解明されていない謎について

未解明なミステリーや不思議な出来事など世界でまだ解明されていない謎を紹介しています。

このまとめを見る