1. まとめトップ

ため息が出るほど美しい米田仁士のイラスト!The Art of Hitoshi Yoneda

SF・ファンタジーイラストをメインに描き続けている米田仁士のイラストを集めました! グイン・サーガやソードワールド短編集など、ファンタジー小説のイラストを数多く手がけている素晴らしいイラストレーターです。 必見!

更新日: 2016年09月13日

51 お気に入り 69055 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Qtipさん

テラバトル40万ダウンロード達成で米田仁士氏の参戦決定!
米田仁士氏からのメッセージ動画

QVINTA ESSENTIA
米田仁士画集
Dragon magazine special

幻想世界をこの世に現出せしめる孤高の絵師、米田仁士のすべてを集大成。「ソーサリアン」「ウォーロック」扉絵集ほか、オリジナル描き下ろしも収録。

聖剣伝説 想いは調べにのせて
発売日: 1991/9/30
作曲者: 伊藤賢治
アレンジ: 服部隆之

1. 序章 決意(Rising Sun、格闘技場、果てしなき戦場)
2. 第二章 脅威(グランス公国、ダンジョン1、戦闘1)
3. 第三章 使命(町、王宮のテーマ、マナの使命)
4. 第四章 仲間(チョコボの誕生、チョコボのテーマ、ドワーフのテーマ)
5. 第五章 別離(ダンジョン2、戦闘2、哀しみのなかで、想いは調べにのせて)
6. 第六章 決戦(マナの神殿、ジュリアスの野望、最後の決戦)
7. 終章 生命(伝説よ永遠に)
N30D-005

ソーサリアン広告用イラスト

テルズ・シンフォニア - 七つの夜の物語
TERU'S SYMPHONIA
fable on the seven pillows

プロローグ prologue
お姫様逃げた! the princess is gone
鬼退治 goblin hunt
大きな木 big tree
未完の幸福 incomplete hapiness
月の夜のイカロス moonlight Icaros
魔法の舞踏 magic waltz
第七夜 the seventh night
エピローグ epilogue

平山照継、徳久恵美、井上靖、疋田砂生、中尾唱、村川大輔

小学館のコロタン文庫62
世界の妖怪全オール百科
監修: 聖咲奇
共同執筆者: 竹内義和

Dall'ukiyo-e all'illustrazione contemporanea: La grande grafica giapponese
参加者は安倍吉俊、九月姫、高田明美、高田美苗、寺田克也、槻城ゆう子、山田章博など

以下はALIA storie (ISBN 978-88-95526-25-6)
立原透耶『インビジブル』
有栖川有栖『海原にて』
高野史緒『空忘の鉢』
ひかわ玲子『黄金の王国』
松本侑子『赤萩の家』
矢崎存美『初恋』

有馬啓太郎
フジワラヨウコウ
哉ヰ涼
米田仁士

忌わしき者の城
著者: グレン・クック
翻訳: 船木 裕

かつては力ある魔道師ナカールのもとで栄えた都市カシュマラー。だが、そのカシュマラーもいまは大国ヘロデに征服され、市中にはヘロデ軍の傭兵として警備にあたるダルタル人があふれていた。そんななかで、子供だけを狙う連続誘拐事件が発生した。恐慌をきたす市民たちをよそに、カシュマラーの元軍人たちは、〈将軍〉と呼ばれる人物を中心に地下抵抗組織リヴィング党を結成し、政権の奪回をめざして画策をはじめた…。

1. On the 13-th friday
2. Love songs
3. In the town of loneliness
4. A travel to dream agency
5. Symphonia-1
6. Innocence

Terutsugu Hirayama / guitar, vocals
Jutaro Okubo / bass
Megumi Tokuhisa / vocals
Chiezo / keyboards
Shoichi Aoki / keyboards
Junichi Sato / drums

セサノンの暗黒 上
リフトウォー・サーガ3

著者: レイモンド・E・フィースト
翻訳: 岩原明子

シルバーソーンの事件から1年、クロンドル諸島王国に平和がよみがえり、巷には喜びと幸せが満ちあふれていた。だが、折しもクロンドル公アルサとアニタ妃の双子の息子の誕生を祝う式典の日に、邪悪な魔道士マーマンダマスの命によりアルサ暗殺を図るナイトホークス団がふたたび王国に現われた。情報によれば、暗殺団はアルサの偽者を用意して、迷路のような下水道に潜伏しているという。さっそくアルサは戒厳令を宣告すると、大寺院に正体怪しき者を逮捕して取り調べを行なった。

Phantasy Star II
ファンタシースターII 還らざる時の終わりに

前作の物語から1000年後、巨大コンピュータ・マザーブレインによる管理下で高度に発達したアルゴル太陽系第2惑星・モタビア。州政府のエージェントである主人公のユーシスは、人々を襲うバイオモンスター発生の謎を解くため、妹のネイや6人の仲間たちと共に調査に乗り出します。

テクニック(魔法)と剣や銃、クローといった武器を駆使したアニメーション戦闘はシリーズおなじみのもの。これらSFとファンタジーの融合した独自の世界観と、当時大いに話題となった衝撃的なストーリーは、多くのファンを生み出しました。

メガドライブ版ソーサリアン・シナリオ5「天空の滝」

著者: 深沢美潮

これは、クレイ・S・アンダーソンの曾祖父、クレイ・J・アンダーソンの物語である。
フォーチュンの時代からさかのぼること100年前、青の聖騎士と讃えられたクレイ・J・アンダーソンの3つのエピソード【サラスの章】【ミルダの章】【ランドの章】を掲載。
【サラスの章】ではシドの剣との出会いを。
【ランドの章】ではランドとの出会いを。そしてこの後に、クレイ・J・アンダーソンとランドは火の手の上がるオルランド国へと向かう(その後のエピソードは『デュアン・サーク⑤、⑥銀ねず城の黒騎士団』を参照)。
【ミルダの章】は『デュアン・サーク⑦、⑧氷雪のオパール』の直後の物語である。

メガドライブ版ソーサリアン・シナリオ5「ペトスの祭壇」

著者: 深沢美潮

「青の聖騎士」として名高いクレイ・ジュダ・アンダーソンの冒険譚の第二弾がついに登場。
魔導師グラシェラを探し、セルマーへ向かったクレイとランド。グラシェラの使いだという女を追った先には、崩れかけた修道院があった。シドの剣を手に修道院へ足を踏み入れるクレイ、その先に待つものとは、魔導師グラシェラと、そして……。
「電撃hp Vol.31」掲載の〈シドの章〉、「電撃hp Vol.34-35」掲載の〈グラシェラの章〉に大幅加筆、さらにデュアン・サークの師である魔法使いサヴァランの若き日の恋を描く書き下ろしエピソード〈サヴァランの章〉を集録。

不思議の国トリプレット〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
著者: ティモシイ・ザーン
訳: 鶴田洋一
発行: 1990年10月31日

惑星トリプレットの古代遺跡にある不思議な〈トンネル〉―それは、科学が異常に発達したシャムシール、呪文で精霊を呼びだせるカリックスのふたつの異世界に通じている。〈二十世界〉を統治する星間政府は管理局を設立し、トリプレットへの無断立入りを禁止してきた。だが、惑星オータリスのはねっかえり女子大生ダナエは、大金持ちの父親のコネでトリプレット調査の資格を手に入れた。経験豊富な案内人ラヴァジンを雇い、勇躍、ダナエは異世界へとおもむく…。

※上下巻で表紙絵がつながっています

不思議の国トリプレット〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)
著者: ティモシイ・ザーン
訳: 鶴田洋一
発行: 1990年10月31日

惑星トリプレットの〈トンネル〉が通じている異世界シャムシールとカリックスは封建主義的な価値観が支配する世界。地元の慣習にうといダナエは、ラヴァジンの制止も振りきり、トラブルばかり巻き起こす。しかし、そんなダナエが、偶然目撃してしまったのは、二つの世界どころか自分の世界にまで影響するほどの恐るべき陰謀だった…。冒険SFの名手ザーンが、元気いっぱいの女子大生をヒロインに、SFとファンタジイの両方の面白さを詰めこんで描く一大冒険譚。

※上下巻で表紙絵がつながっています

霜の中の顔
著者: ジョン・ベレアーズ
翻訳: 浅羽 莢子

名高き老魔法使いプロスペロは、空気の中にただよっている漠然とした不安を感じとった。何かが潜んでいる。憎しみに充ちた悪意のようなものが…。やがてその重苦しい不安感は、確固たる恐怖に変じた。―古びたマント、巨大な蛾や鳥がプロスペロを襲いだしたのだ。!あまつさえ、老魔法使いの家の周囲にはなにやら不気味な人影がいくつも見え隠れしている。はたして、こうした怪異は何を意味するのか?プロスペロは、盟友の魔法使いロジャー・ベーコンと連れだって、事件究明にのりだすが…。ゴシック・フンタジイの金字塔、遂に登場。

著者: レイモンド E.フィースト
翻訳: 岩原 明子

メガドライブ版ソーサリアン・シナリオ4「チャイニーズ・メディスン」

ファルコムオリジナル壁紙用データ

ゲームブック ワルキューレの冒険 (2)
ピラミッドの謎
本田成二

ソーサリアン広告用イラスト

レプラコーンの涙
ソード・ワールド短編集
富士見ファンタジア文庫

著者: 水野 良
編集: 安田 均

メガドライブ版ソーサリアン・シナリオ2「常春の村」

1 2