1. まとめトップ

便利!?定額小為替の活用法、書き方に関する情報

意外と使う。定額小為替の活用法。書き方、手数料、コンビニにあるのか?税金はかかるのかなど、郵便定額小為替証書にかんする情報のまとめです。住民票や、特典のために利用するときにどうぞ。

更新日: 2016年11月26日

35 お気に入り 567686 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ryunaoyaさん

あ!円安!

そうだ、海外行こう!とふと思った時などに必要になる定額小為替証書のお話。

僕はパスポートをつくろうと思い、必要なものを調べていると
(ex.http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/2315/)
その中に
発行から6ヶ月以内の戸籍抄本/謄本があると気づき、しかし、地元はでているので帰るのも遠いし、。

そして、戸籍のある地元の市の情報を見ていると郵便で取り寄せできることがわかり、「料金は定額小為替で」の記述。

定額小為替なんて聞くと、

「え?為替?え、為替手形、借金手形みたいな?((((;゚Д゚))))」

と怖い感じのイメージがあります。
僕も最初何かと思いました。

調べてみれば、何のことはない、日本郵政で売っている切手や切符みたいなものですね。はい。

この定額小為替

調べてみると結構利用されていて、

行政の発行する戸籍謄本・戸籍抄本の写しの郵送申請、
大学・各種専門学校等の卒業証明書、成績証明書の郵送による発行、
銀行の規制強化などで作りにくくなった子供の銀行口座の代替、
DVDの特典や、同人系の物品の購入、

などに利用されるようです。
(僕もその他運転免許を作るときにも利用しました。)
また、この時期生活環境がかわり利用が増えるのかもしれませんね。
ということで前置きが長くなりました。よろしければ、ご参考に。

定額小為替について

これが定額小為替証書。
イベントのチケットのような見た目です。

線からもぎれます。
もぎるために買うのもいいかもしれないですね。

定額小為替とは

現金を定額小為替証書に換えて送付する送金方法です。少額の送金に便利です。
1万円を超えない範疇で使います。

定額小為替の種類

50円、100円、150円、200円、250円、300円、
350円、400円、450円、500円、750円、1000円

料金

定額小為替証書1枚につき 100円(全金種共通)

要は一枚につき100円かかります。
(税込みですからご安心ください。)

送付方法

書留ではなく、普通郵便での送付が可能です。

定額小為替の書き方

定額小為替の書き方についてです。
受取人は書かなくてもいいようですが、届くまでに何かあった場合に困るので、相手先に確認をして、相手の望む受取人を指定するようです。

指定しない場合自分が望んでいない相手が受け取る場合もあるということらしいです。

【指定受取人】は、「空欄にするのが常識」などと言う人が多いのですが、発行元のゆうちょ銀行のルールでは、基本的に指定受取人欄を記入するように定めています。

書かないでいいと書いてありますが、
心配であれば書きましょう。

定額小為替の使用法

定額小為替は主に行政機関から住民票・戸籍などの郵送請求を行う際に用います。
例えば、パスポートを申請する際には戸籍抄本が必要で、戸籍のおいてある行政機関と今住んでいる場所が離れてる場合、郵送による申請ができるのですが、その際に支払う手数料を定額小為替で支払うことができます。
そのほか、住民票写しの取得なども平日取れない場合にも郵送で申請することができます。
申請書類はインターネット経由で得られますので、活用してみてください。
行政機関での待ち時間がないこと、
遠い場合の交通費と、時間を考えたら、お安く済む場合が多いはず。

また、応募者全員サービスのために使用される場合もあるそうです。
雑誌についている応募券とともにこの定額小為替を送ると、プレゼントがもらえるというものです。使用方法としてはだいたいこの2つのようですね。

購入上の注意点と再交付について

「定額小為替証書1枚につき 100円」がかかるので、
50円を買っても、1000円を買っても1枚につき100円かかります。
ですから、例えば、900円分ほしいとすれば、450円2枚を購入し、手数料200円を支払うことになります。合計1100円です。
この場合、1000円を1枚購入しても同じ料金となりますので、注意してください。
そこは窓口の方に聞いて手数料のお安く済むように相談するといいでしょう。

使わずに期限の切れてしまった定額小為替に関しての再交付は、無料で行ってもらえますので、再度郵便局に尋ねてみてください。

利用上の留意事項

定額小為替証書の有効期間は発行の日から6カ月です。有効期間が経過した場合、為替証書の再発行のご請求が必要となります。発行日から5年間為替証書の再発行または為替金のご請求がないと、為替金をお受け取りいただけない場合があります。
同一金種で100枚以上お求めになる場合は、あらかじめお近くのゆうちょ銀行または郵便局にお申し出いただきますようお願いします。
※ご利用の際には、ご本人であることを確認できる公的書類のご提示をお願いする場合があります。

定額小為替を買える場所と時間

日本郵政の貯金窓口での取り扱いになります。(コンビニでも買えません^^;)

また、
営業時間は平日の9:00~16:00がほとんどです。

休日はやっていないなので注意してください。

ちなみに東京駅丸の内口、東京中央郵便局
(東京駅前にあるこちらの建物)でも、、

貯金
貯金窓口
平日
9:00~18:00
土曜日
お取り扱いしません
日曜日・休日
お取り扱いしません

・・・。

という感じです。各都道府県の”中央郵便局”であれば大体この時間まで営業しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11127742631
ちなみに、夜中まで郵便を受け取れるあのゆうゆう窓口では取り扱いをしていません。。あしからず。

ゆうゆう窓口で定額小為替って買えますか?
ゆうゆう窓口ではやっていません
平日のみの営業

なぜかといえば
ゆうゆう窓口は日本郵便の窓口で、
定額小為替証書はゆうちょ銀行のの本支店の窓口や「郵便局」の「貯金窓口」
で受け付けるということになっています。

つまりはですねー、単純な話、定額小為替証書自体は
銀行窓口で買うというイメージであって、
むしろ、郵便、銀行、そして、保険、
こういったものが集まっている郵便局はむしろ便利だということですよね!

定額小為替に関するみんなのツイート

そもそもなんで戸籍とか住民票の請求って定額小為替じゃなきゃダメなの? 不便すぎる!

まぁあの、これに関しては今年からはマイナンバーカードで請求が可能になりますので、
徐々に解消されていきます。

定額小為替って郵便局しか取り扱ってないんですね

はい

@natuki_star01 郵便局の窓口で定額小為替って言えば買えるはずよ!

貯金の窓口に行ってくださいね。

平日に役所に行けないから郵送申請したのに、平日日中しか買えない定額小為替を指定してくる某区役所…

もはや住む街を変えるとかですね。
街によっては自動交付機とか普通ですし。

1 2 3