出典 www.kiyoken.com

昭和30年 初代ひょうちゃんの登場

シウマイに入っているしょう油入れは、はじめてシウマイが発売された昭和3年当時は小さなガラスのビンでした。戦後、ひょうたん型の白い磁器になりました。
その白い磁器に漫画家の横山隆一さん(代表作:フクちゃん)が「目鼻をつけてあげよう」とたくさんの表情を描いてくださったのがはじまりで、表情のついたひょうたん型のしょう油入れは、横山さん自ら「ひょうちゃん」と名づけました。

この情報が含まれているまとめはこちら

【集めたくなる!】崎陽軒のシウマイ「ひょうちゃん」まとめ

「ひょうちゃん」って知ってますか?崎陽軒のシウマイ弁当を買うとついてくる、陶器の醤油入れ。さまざまな表情があったり、期間限定のものがあったり、実に楽しいグッズです。ついついひょうちゃん欲しさにシウマイを買ってしまう、なんて人も多いみたいです。そのひょうちゃんについてまとめてみました。

このまとめを見る