大崎:広い国土で都市部から離れた原発が多いアメリカは、情報公開で社会でリスクを共有することによって原発を推し進めようとしていました。一方で国土が限られていて都市部に近い原発も多いスイスは、原発のリスクをどこまでも小さくしないといけないとして、安全対策をしながら脱原発を選びました。

返信 リツイート いいね

近い将来に脱原発(スイスと同様に狭い国土では原発安全コスト大)するがそれまでは規制強化と情報公開というのが日本の方向だと思う。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

原発の安全とは何か ~模索する世界と日本~/Nスペ(全編動画付き)

2012年5月19日(土)午後9時30分~10時19分再放送予定→5月31日(木)午前0時50分~1時39分(30日深夜)

このまとめを見る