1. まとめトップ

エラの張りを解消して小顔になる方法

「生まれつきだから・・・」と諦めるにはまだ早い!

更新日: 2012年05月25日

3136 お気に入り 978349 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

minami1987さん

▼エラ張りの原因

えらが張っているのは、生まれつきのことだと思われがちですが、
「えら張り」の原因というのは、ほとんどの場合、咬筋のコリにあるといわれています。
それならば、その咬筋のコリをほぐすことでエラの張りを目立たなくして、
フェースラインを整えてしまえばいいわけなんですね。

咬筋はエラの辺りのコリコリした筋肉です。

▼ウォームアップ

マッサージを始める前に、あごから首筋のストレッチを行います。鎖骨の辺りを両手で軽く押さえ、あごを天井に向け突き出す。約5秒キープ。この状態で舌を出して更に5秒キープすれば、より効果的です。

右手の人さし指から薬指までを揃えてのばしてください。
この手を左耳の下にあてます。
そして、首を押さえつけるように鎖骨のくぼみまで3本指をおろしていきます

いたくない程度に気持ち良いくらいの強さで押してください。
右側も同じ手順で、左右交互にやるのがよいでしょう。

大体8回くらいを目安にしてください。

首にたまった老廃物を鎖骨のくぼみに押し込むような気持ちでやるとよいでしょう

出典えらもみ「美点マッサージ」で色白小顔に変身!

▼エラのコリをほぐすには

ほお骨の出っ張ったところで一番低いところに中指の腹を当てます。

人差し指、薬指は、手を自然に開いた感じでそえてください。

この3本指でほお骨を持ち上げるように押します。

8秒程度で3回くりかえしてください。

出典えらもみ「美点マッサージ」で色白小顔に変身!

▼食いしばりがエラ張りを強くする!?

顔の両方のエラを顔の中心に向かって圧をかけ、奥歯を噛みしめてみましょう。
もりっと盛り上がったり、捉えている指を押し返す力が強いときは、
睡眠中に食いしばっている可能性大です。

▼解消するためにはタオル枕!

できるだけ睡眠中は筋肉の緊張を和らげるようにすることが大切。
そこで登場するのが「タオル枕」です。首や肩の筋肉の緊張が緩和され、眠りの質も向上。
エラ張りやむくみ顔の予防になります。

1