1. まとめトップ

今Twitterで話題!クラウド型電子手帳「Lifebear」に関するまとめ

今Twitterで話題となっているクラウド型電子手帳、Lifebearに関してまとめてみました。

更新日: 2012年05月30日

41 お気に入り 19012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dolfyさん

噂の「Lifebear」とは!?

紙の手帳を使ったことがある人は多いかと思います。
スケジュール、ToDo、日記などその用途は様々でしょう。

しかし、インターネットやスマートフォンが爆発的に普及しているにも関わらず、手帳の機能をそのまま使えるWebサービスはありません。

もちろんスケジュールやToDoなど個別の機能を提供するサービスはありますが、手帳の利便性とはそれらの機能を複合的に管理できることではないでしょうか。

Lifebearはこれら手帳の機能を全てWeb上で管理できる次世代の電子手帳です。

一元的な管理によって、行動管理や生産性を飛躍的に向上させるように設計されています。

一度手に取ってみて、その素晴らしさを体感してみてください。

スケジュールは「■■■」で管理して、
ToDoタスクは「▲▲▲」で管理して・・・

こんな風に自分の身の回りのことを、
複数のツールで管理している人もいるのではないでしょうか。

そのような個別の管理には、
時間のロスや管理漏れのリスクが常に存在します。

Lifebearでは全ての機能が連携して、
最大限のパフォーマンスを発揮できるように作られています。

特定の機能だけを使うのではなく、全ての機能を利用して、
是非Lifebearの良さを体感してください。

どこからでも気軽にアクセス!

仕事やプライベートなど、どんな場面でも見たり書いたりできることが手帳の条件であると我々は考えます。

Lifebearはクラウドサービスとして、パソコンやスマートフォンからいつでも自分の情報を参照することが可能です。

iPhoneアプリもこれから発表予定だそうです

では、実際にどんな事が出来るのか!?

1.「Today」

今日やることを簡単管理!
Todayでは、今日行うタスクをカレンダーから自動抽出して一覧で表示します。 一覧で表示されるため、カレンダーを一つ一つ見ていく必要がありません。

タスクを「今日やること」に直接登録することが可能です。
今日やりたいタスクは、やりたいと思った時に「今日やること」に登録してしまいましょう。

TodayはLifebearのメインページです。
今日やることに集中して取り組めるよう設計されています。

2.「Todo」

身の回りのタスクを一元管理!

仕事、プライベート、趣味など様々な場面において、
やらなければならないタスクは増えていきます。

少しでも気になることがあれば、ToDoに登録しておきましょう。
常に全てのタスクを頭から出すことで、日々のモヤモヤや焦燥感から解放されます。

LifebearのToDoには「Inbox」というものがあります。
まずはInboxにタスクを登録して、時間に余裕ができたら
Inbox内のタスクを振り分けたり、処理していきましょう。

まずは気になったタスクをInboxに入れることが、
ToDoを使いこなす第一歩です。

3.「カレンダー」

自分の予定やタスクをビジュアルで確認できる
今日のタスクの数は? 今週末の予定は? あの仕事の締切はいつ?

タスクや予定をカレンダーに登録しておけば、
これらの関心事を一目で理解することができます。

また、予定やタスクにはそれぞれ「マイカレンダー」といった
自分オリジナルの色分けをすることが可能です。

・仕事
・プライベート
・外出
・飲み会

など、自分の好きなようにマイカレンダーを作成し、
自分だけのカレンダーを作りましょう。

4.「ノート」

なんでも保存
アイデアや残しておきたいことなどはノートに保存しましょう。
特にスケジュールに関わることは、他で管理するより手帳に一つにまとめた方が効率的です。

また、SNSやブログなどのコミュニティサービスとは違い、
Lifebearのノートは誰にも見られる心配がありません。

完全に自分だけのプライベートな空間ですので、
自分の好きなように、思いついたことを何でも記入しましょう。

5.「フリー」

ちょっとしたメモをさっと保存
フリーは1日1ページのメモ帳です。
使い方は「フリー」という名前の通り自由に使えます。

ちょっと書き留めておきたいことは、フリーに書きましょう。

保存ボタンなどもなく、自動で保存されるのでアナログのメモ帳の
ように素早く書くことができます。

使い方はあなた次第です。

6.「ログ」

全てログとして記録
タスクなど、終わったら削除するのではなく
しっかりとログに残すことが大切だと我々は考えます。

アナログの手帳では、自分が行ってきた行動やメモは
1年ごとに手帳が変わり昔の手帳を見直さなければなりません。
また、紛失や盗難リスクもあります。

Lifebearは、物理的な制約をうけないので無制限にログを
記録することができます。

今まで自分がどういうことを行ってきたのか、ということを
自分の電子手帳に刻んでいきましょう。

Twitterでの反応・・・

なんだか面白そう。電子手帳サービス『Lifebear(ライフベア)』に登録しました!招待制なので是非あなたもライフベアに登録してみてください。 lifebear.com/?key=yh3xg #Lifebear @LifebearJPさんから

lifebear 新しい電子手帳のサービスだそうですーまだ使えてないんので何とも言えないけどくまはかわいい。 fb.me/28snarH8H

電子手帳サービス『Lifebear(ライフベア)』 ~行動管理や生産性が飛躍的に向上する電子手帳~ lifebear.com #Lifebear @LifebearJPさんから どんなのかな?

デモを見させていただいている。超面白い! Lifebear [ライフベア] | クラウド型電子手帳 - lifebear.com/?key=oXRpg

RT @ya_k0: LifebearのUIと機能が予想以上に良い!これで必要悪とは言えGoogle系アカウントを6つも併用していてカレンダーやメモの照会がごちゃごちゃになっていたのをようやく整理できそう。lifebear.com

RT @LifebearJP: 分かりやすい説明と共にご紹介されました! RT @nobuko012 ブログ更新しました】 クラウド電子手帳サービス「Lifebear」を使ってみました | Alpha-tone blog.prism-ww.com/web%e3%82%b5%e…

RT @kou_naka: だからLifebearでは「使いやすさ」を重視しています。社内全員がLifebearを愛用し、使いにくい部分が見つかれば、すぐ修正しています。iPhone版も最後の追い込み中です。正式リリースが楽しみ。

電子手帳サービス『Lifebear(ライフベア)』 ~べんりで、つかいやすい。どこよりも。~ lifebear.com via @LifebearJP

1