出典 matome.naver.jp

マーガリンはプラスチック。

アメリカで「危険な油が病気を起こしている」という本を発表したジョン・フィネガンによるとこの水素添加した脂肪の分子を顕微鏡で見るとプラスチックにたいへん似ていて、科学者たちは「オイルのプラスチック化」と呼んでいたそうだ。水素添加によって生まれたトランス脂肪酸は自然界には存在しない物質である。

引用先
「マーガリン=健康的な植物油」はウソだった
http://www.jca.apc.org/~misatoya/bargarine/margarin.html

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】知らない方が幸せだった雑学【見ない方がいいかも!?】

本当なの?嘘でしょ?っておもうような雑学をまとめました。見たらショックを受けるかも知れえません。

このまとめを見る