1. まとめトップ

「人生がときめく片づけの魔法」まとめ

近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」という本について、ポイントをまとめてみました。片づけは、終わらせるためにある。片づけ自体が目的ではなく、「大好きなものだけに囲まれた理想の部屋で、思い描いていた生活をする」ための手段。二度と散らからない片付け法を実践してみましょう。

更新日: 2012年05月23日

2070 お気に入り 816722 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

るうしゃさん

片づけのコツは「一気に、短期に、完璧に」。そして、「まずは『捨てる』を終わらせる」。

・捨てる前にどんな風に生活したいか考える

例えばモデルルームのような部屋で紅茶を飲む、かわいい部屋着を着て乙女な生活をする等。

・「ときめく」モノだけ残す

本来片づけで選ぶべきなのは「捨てるモノ」ではなくて「残すモノ」。

・順番は衣類→本類→書類→小物類→思い出の品がベスト

衣類の片付け方

・トップス→ボトムス→上着類→靴下→小物→バッグ→イベントもの→靴

・基準は来年も着たいかどうか

「もったいないから部屋着」は禁止。

・衣類はたたんで立てて収納

一目でどこに何があるか分かるように。

・クローゼットは左に重いもの(コート等)、右に軽いもの(シャツ等)を順にかける

・衣替えはしても小物だけ

常に何を持ってるか分かるように収納する。

本の片付け方

・一般書籍→実用書→観賞用→雑誌

必ず全部床においてひとつずつ触ってから判断すること。

・中身は絶対見てはならない

「いつか読み返す」は永遠にない。

書類の片付け方

・「今使っている」「しばらく必要」「ずっととっておく」に該当しないのは捨てる

カードの明細書なども捨てる。保証書などの必要なものだけ1つにまとめてとっておく。

・書類は未処理・保存(契約書)・保存(契約書以外)に分類

未処理はやり残しということになるので、常にないことが前提。

小物類の片付け方

1 2