1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【初対面】これで会話は途切れない!すぐに使えるTipsまとめ

初対面で会話を続けることは簡単なことではありません。会話を途切れさせないためにどうすればいいのか?ちょっとした考え方や技術を会得することにより、できるようになります!

更新日: 2014年12月23日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4552 お気に入り 553675 view
お気に入り追加

■ 話題を頭に入れておく

天気

天気は生活に大きな影響をあたえるものなので、誰にとっても関心がある話題です

お天気の話題は鉄板
誰に対しても使えます

ニュース

新聞、テレビでニュースを知ることが、大勢の共通の話題を手に入れることになります

たちつてと = 食べ物、地域、通勤、天気、富(景気)

「た」は食べ物、「ち」は地域というように、
初対面の人と会話に詰まったとき使える話のネタの頭文字を並べたもの

▼ 見つけて⇒広げる

お互いの趣味・嗜好の接点を探っていく

いくつかの話題を出し合いながら、お互いの趣味・嗜好の接点を探っていくといいでしょう

会話の中で共通の話題を見つけそこから話を広げる

会話の中で共通の話題を見つけそこから話を広げる
これが、会話を盛り上げることになり、相手と親しくなるために必要なこと

心のガードは緩み安心する

心理学では、類似性や共通性を確認した瞬間、心のガードは緩み安心するとされる

▽ 例えば・・

「最近おもしろかった番組はありますか?」

そこで挙げる番組によって、その人の興味・関心を知ることができる。自分も観ていれば「ああ、あの番組は~」と話を展開できるし、観ていなくても内容を聞けばだいたい雰囲気はわかります

■ 基本姿勢

相手を肯定する

否定的なことを言われる、または態度を見せられて楽しい人はいませんよね

相手をリスペクト&肯定する
説教、ダメだし等は絶対にNG

無理しない

自然体がいいのです。それが一番、柔軟に頭も働き、リラックスしている状態です。心をこわばらせてしまっては、ますます会話をつまらせるだけなのです

相手へ興味をもつ

会話の相手について、興味をもつことです。そのうえで、相手に質問するように会話をはじめればよいのです

■ テクニックを使う

うなずく動作を入れる

相手の話しているときに、それに対しての反応をすることは大切です。単純に「うなずく」という仕草をとるだけでも、話者の目には「肯定している」というメッセージとなります

相手のリアクションを確認しながら進める

自分が話す時も、合間で相手に対する質問や感想を求める。リアクションによっては軌道修正も・・

▼ 効果的に相槌を打つ

「よくわかります」

相手の話を肯定することにより、相手が話をしやすくなります

「よくわかります!」

「そうなんですね」

相手がポジティブな話題について話している時でも、
ネガティブな話題について話している時でも使えるので、非常に便利

よくわからない時は?

「深いですね」

よくわからない時には、考えこんだ感じで「深いですね」と言っておくといいでしょう。はっきりとした感想を言えなくても、相手に自分の話が理解されたという気にさせることが出来ます

▼ 困った時は?

周囲の景色を見る

話題が尽きて、どうしようもなくなってしまったら・・・周囲の景色を見てみましょう。例えば車の中なら、窓から見える景色を見て、話題を探しましょう

周囲を見渡しネタを探す

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49