1. まとめトップ

士業バッジまとめ

主に士業のバッジを紹介。弁護士、検察官、裁判官、公認会計士、弁理士、司法書士、社会保険労務士、税理士、行政書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、海事代理士、司法修習生

更新日: 2015年09月06日

shellingさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
125 お気に入り 434671 view
お気に入り追加

司法・法律系

直径約20ミリの金属製台座に赤紫色のモールを取り付け、その中央に金色の金属製11弁菊花模様を配している。
金属部分は全て金メッキ。また紛失防止用に記章本体と裏の留め金部分を連結する正絹製の組紐が取り付けられている。

衆議院と参議院では色・菊花章の大きさが違う。

出典ameblo.jp

直径約20ミリの金属製台座に紺色のモールを取り付け、その中央に金色の金属製11弁菊花模様を配している。
この菊花模様は衆議院のものより一回りほど大きい。
金属部分は全て金張り。また紛失防止用に記章本体と裏の留め金部分を連結する正絹製の組紐が取り付けられている。

衆議院と参議院では色・菊花章の大きさが違う。

通称弁護士バッジ。正式名称は弁護士記章。
金色のひまわりの花弁の中央に銀色の天秤が彫られている。
ひまわりは、正義に輝く象徴で、自由の羽ばたきを連想させる。
天秤は、公正、平等を表しており、
弁護士バッジは、正義、自由、公正、平等という弁護士のモットーを表している。

紅色の旭日に菊の白い花弁と金色の葉があしらってあり,昭和25年に定められました。
その形が霜と日差しの組合せに似ていることから,厳正な検事の職務とその理想像とが相まって「秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)のバッジ」と呼ばれているようです。
「秋霜烈日」とは,秋におりる霜と夏の厳しい日差しのことで,刑罰や志操の厳しさにたとえられています。

裁判官だけが付けているわけではなく、裁判所職員の人が付けているバッチです。裁判所職員のバッチは、三種の神器で ある八咫(やた)の鏡をかたちどり、中心に裁判所の「裁」の字を浮かした形です。鏡が非常に清らかで、はっきりと曇りなく真実を映し出すことから、八咫 (やた)の鏡は,裁判の公正を象徴しているものと言われています。

「Jurist (法学者)」の「J」の筆記体大文字のをかたどったものであり、ラインが全て繋がるように描かれ、それぞれの囲みが検察官・裁判官・弁護士を表す赤・青・白の3色で塗り潰されている。この色分けは、旧憲法下での司法官、弁護士の職服の刺繍の色分けがもとになっているといわれる。

十六弁菊花紋の中央に五三桐をあしらったデザイン。
菊は正義を、桐は国家の繁栄を表すものといわれている。

出典ameblo.jp

「五三桐花」。
直径13mm、厚さ約3mmで、裏に通しのナンバリングが施されている。

鳳凰の止まり木として神聖視されていた桐は、昔から家紋や神紋として用いられ、五七桐花は菊花紋に準ずる国章とされる。

徽章は金色の菊の花弁と中央に黒地に金色でラットが配されています。菊は法律を表しラットは海事を表しています。

五三桐の中央部に「測」の文字を配置。

秋桜(コスモス)の10枚の花弁の中央部に篆書体の「行」の文字を配置。
秋桜の花言葉は「調和と真心」。
社会調和を図り誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じて国民と行政の橋渡しをし、国民の生活の向上と社会の繁栄進歩に貢献する使命を表現。
素材は純銀の台座に金メッキ貼り。

会計・コンサルティング系

出典ameblo.jp

正方形は「安定感」を持つ図形であり、その連続は経済社会の安定を守る公認会計士の連帯を、中心を切り取ることで、ひとりひとりの公認会計士の個の力を、正方形が構成する楕円は「グローバルなイメージ」を感じさせる図形であり、世界経済を守る公認会計士の誇りを表現。

平成20年に公認会計士制度が60周年を迎えたのを機に一新。
以前のバッジは真ん中に「CPA」と記載されたシンプルなものだったが、身内からの評判もイマイチだったらしく、バッジの着用率は低かった。デザインの変更を機に着用率の上昇が望まれるが、新デザインについても賛否両論がある。

外側の円が日本の「日」を示し、「日」とともにどこまでも進行(隆昌)することを意味しています。中の桜は、日本の国花であり、当時大蔵省のシンボルとして使われていたものを使用しています。

右側:税理士登録時に授与されるもの。
左側:自主的に購入するもの。一回り小さく、素材に白金が使われている。

中小企業診断士の英語表記「Registered Management Consultant」の略字「RM」と「CONSULTANT」の文字を上下にデザイン。

社団法人 中小企業診断協会の入会者に貸与。

菊の花弁の中央にSRの文字が付されている。
素材は、純銀の台座に純金貼りが施されており、中央SR部はプラチナ製。

不動産・建築系

5つの輪の中に公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会の英語の「JAREA(Japanese Association of Real Estate Appraisalの略字)」の文字を配置。公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会の入会者に授与。
唯一の任意加入団体会員バッジ

正確には「建築士会」のバッジ。
1952年(昭和27年)9月20日開催の理事会で、166点の応募から選ばれ制定された。

左:建築士会のバッジ
右:専攻建築士のバッジ

正確には「ハトマーク宅建士会」のバッジ。
全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が設置するハトマーク宅建士会が発売。

日本の国花である「菊」をモチーフとし、四角い形状は、「土地」。中央には全宅連の象徴である「ハトマーク」を金メッキのリングで囲むことで高級感を演出し、放射状のデザインが、国家資格である「士業」の想起と威厳・存在感を表現しているとのこと。

もう一つの全日本不動産協会には宅建士バッジは無い模様。
この宅建士バッジを購入するには、ハトマーク宅建士会への登録が必要。

平成22年度に制定された日本マンション管理士会連合会のシンボルマーク。

全国から13件の応募がありその中から選ばれた。

土木・技術系

日本技術士会のシンボルマークと同一。

The Institution of Professional Engineers ,Japan(IPEJ)のPEを小文字のpとeで表す。
また、pとeには同時に、これからの技術者が心砕くべき、安心・安全、健康で平和な社会や、豊かな環境を表すとともに高い倫理観に立脚した技術士の意味もこめている。
p:Professional + peace 、e:Engineer + environment、ethics

医療・福祉系

日本歯科医師会の会員章。

バッジの裏面にはJ.D.A.(Japan Dental Association)と書かれている。

厚地の純金張りを施し 中央の石はスイスから輸入したホワイト・サファイアを使用しているらしい。

出典ameblo.jp

日本社会福祉士会の会員バッチ

全国保育士会のシンボルマークでもある可憐でたくましい「スカンポ」をデザインしたもの。
スカンポには、「私たち保育者は、根強く手つなぎをして子どもたちのしあわせを守りましょう」との願いが込められています。

1





仮復帰

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう