1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

bokuhaさん

人間のつくった房ですから、人間が破れぬはずがありませんよ。

白鳥由栄

白鳥由栄 - Wikipedia
青森県出身。幼いころに豆腐屋の養子となる。1933年に仲間数人と強盗殺人を犯し、その2年後に自首し投獄。収容された先の刑務所の待遇が劣悪だったことから抗議したところ懲罰を受けることとなり、次々と脱獄と収監を繰り返すこととなった。
網走刑務所脱獄時には、放浪先で傷害致死事件を犯し収監の期間はさらに延長。網走の脱獄の際、特製の手錠と監視口に味噌汁を吹きかけ続け、味噌汁に含まれる塩分で鉄を錆びさせて脱獄するという、時間任せの伝説的な話が残る。
その後終戦まで身を潜め、終戦後に畑泥棒と間違えた農家に袋だたきにされ身を守るため殺害、正当防衛を主張するも札幌地裁から死刑判決が出たために脱獄を決意、看守6人1組で厳重に監視されるなか、白鳥は脱獄に成功する。最後に捕まった際は警官から煙草(当時の煙草は今とは違い、貴重品だった)を与えられたことがキッカケとなり、あっさり自分が脱獄囚だと明かし自首。移送された刑務所で不良囚として扱われ、およそ人間的な対応をされなかった白鳥は、煙草をくれるという親切な扱いをされたことで心が動いたと話している。札幌高裁で審議が再開し白鳥の主張がようやく認められ懲役20年となり、さらに府中刑務所では白鳥を一般の受刑者と同様に扱ったため、白鳥は模範囚として刑に服した。1961年に仮釈放。出所後は建設作業員として就労。1979年、心筋梗塞で世を去った。享年72歳。白鳥は無縁仏として供養されそうになるが、白鳥が仮出所した際に仲良くしていた当時近所の子供だった女性が引き取り、埋葬された。

刑に服しているとき、当時の看守は彼の脱獄を防止するため厳重に厳重を重ね、あらゆる手立てを行ったがいずれも振り切られた。このことから、当時の看守の間では「脱獄するなら、自分が当直以外のときであって欲しい」と口にされるほど恐れられた(当時、脱獄者を出すと看守側も職務怠慢で懲戒処分になったため)。

1日に120kmもの距離を走ることができ、網走刑務所では、手錠の鎖を引きちぎるという怪力ぶりも見せている(結果、重さ20kgもの特製の手錠を後ろ手に掛けられることとなった)。 地中深く突き立てられた煙突の支柱を素手で引き抜き、40歳を過ぎてもなお、米俵を両手に持って手を水平にすることができるなど、その怪力ぶりは常識をはるかに上回る。 また、白鳥は身体の関節を比較的容易にはずすことができる特殊な体質を持っていたとされ、頭が入るスペースさえあれば、全身の関節を脱臼させて、容易に抜け出すことが出来たという。

私はどんなチンピラ共にも正直な人間として知られています。目的が金である限り、約束は必ず守る正直者として。

アル・カポネ

アルフォンス・ガブリエル・カポネ(Alphonse Gabriel Capone、1899年1月17日 - 1947年1月25日)は、アメリカのギャング。

禁酒法時代に、シカゴで高級ホテルを住まい兼事務所にしてそこから組織を指揮し、密造酒製造・販売、売春業、賭博業をして組織を拡大し、犯罪組織を統合近代化していったことで知られている。

身長は179cmで、当時としては大柄であった。顔に傷があったことで「スカーフェイス」というニックネームがあった。しかし、本人はこの呼び名を嫌っていたため、本人の前で呼ぶ者はいなかった。英語の発音では「カポーン」が近い。

家族は妻のメエと息子のソニー。

”愚者は喋り、賢者は聞くという…言わぬが華だ”

古谷惣吉

古谷惣吉連続殺人事件 - Wikipedia
古谷惣吉連続殺人事件(ふるたに/ふるやそうきちれんぞくさつじんじけん)は、当時51歳の古谷惣吉が、わずか1か月の間に、さしたる理由のないまま、8人の老人を手当たり次第に殺害した事件。「警察庁広域重要指定事件105号」に指定された。警察庁広域重要指定事件としては初の殺人事件であった。

殺人は息をするのと同じ事だった

ヘンリーリールーカス

ヘンリー・リー・ルーカス - Wikipedia
ヘンリー・リー・ルーカス(Henry Lee Lucas, 1936年8月23日 - 2001年3月13日)は、アメリカ合衆国の連続殺人犯。全米17州で300人以上を殺害していると言われる。著名なシリアルキラーの1人であり、トマス・ハリスの作品に登場する連続殺人者、ハンニバル・レクターのモデルの1人

神よ、俺は人間を殺すのが待ちきれない

エリック・ハリス

コロンバイン高校銃乱射事件 - Wikipedia
コロンバイン高校銃乱射事件(コロンバインこうこうじゅうらんしゃじけん)はアメリカ合衆国コロラド州ジェファーソン郡コロンバインのジェファーソン郡立コロンバイン高等学校で1999年4月20日に発生した事件。英語名は「コロンバイン高校の虐殺」。
トレンチコート・マフィアと自称する同校の生徒、エリック・ハリスとディラン・クレボルドが銃を乱射、12名の生徒および1名の教師を射殺し、両名は自殺した。重軽傷者は24名。学校における乱射事件としては、2007年にバージニア工科大学銃乱射事件が起きるまでアメリカ史上最悪であり、学校に対する攻撃としても2番目に大規模なものであった。

バラバラになった彼らこそが、本当の仲間のように感じられた

ジェフリー・ダーマー

ジェフリー・ダーマー - Wikipedia
ジェフリー・ライオネル・ダーマー(Jeffrey Lionel Dahmer、1960年5月21日-1994年11月28日)は、アメリカ合衆国の連続殺人犯。ミルウォーキーの食人鬼との異名を取る。

走るんだ。 今から捕まるまでずっと走るんだ

ボニー&クライド

ボニーとクライド - Wikipedia
ボニーとクライド(Bonnie and Clyde)は、1930年代前半にアメリカ中西部で銀行強盗や殺人を繰り返した、ボニー・パーカー(Bonnie Parker、1910年10月1日 - 1934年5月23日)とクライド・バロウ(Clyde Barrow、1909年3月24日 - 1934年5月23日)からなるカップルである。
ルイジアナ州で警官隊によって射殺されるまで、沢山の殺人に関与し、数え切れないほど多くの強盗を犯した。当時のアメリカは禁酒法と世界恐慌の下にあり、その憂さを晴らすように犯罪を繰り返す彼等の事を凶悪な犯罪者であるにも拘らず、新聞も含めて英雄視する者も多かった。後にボニーとクライドの犯罪は何度か映画化された

俺はずっと昔に自分を世間一般の尺度で測るのをやめてしまっていた。

1 2 3