1. まとめトップ

週刊文春が沢尻エリカは「大麻中毒」と断言―夫・高城剛さん「警察が動く可能性もある」

映画「ヘルタースケルター」の公開を控えている女優の沢尻エリカさん。突然の休養宣言は宣伝の類ではないかと思われていましたが、ここにきて週刊誌が衝撃的な記事を発表しました。記事の内容と、これまで報道された沢尻さんのクスリ関係の記事をまとめました。

更新日: 2013年11月23日

12 お気に入り 1091622 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yamadayamaさん

週刊文春が「沢尻エリカは大麻中毒」と断言

これが突然休養の真相だ!
沢尻エリカは大麻中毒  決定的証拠公開

激しい濡れ場シーンや精神錯乱を演じた映画「へルタースケルター」。
だが主演女優を蝕んでいたのは、本物の薬物だった──。

週刊文春5月31日号
「衝撃スクープ6ページ総力特集」

前事務所が「契約解除」を通知したペーパーを文春が入手

小誌が入手したのは1枚の「通知書」。(中略)送り主は、沢尻の前所属事務所スターダストプロモーションの代理人A弁護士。2009年9月29日付で、沢尻に「契約解除」を通知したペーパーである。

〈本解除は、平成21年9月10日に本人同意のもと薬物検査を実施したところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条(1)に該当することによるものです〉
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1340

書面に押されたA弁護士の職印の真贋を過去の裁判記録と照合するなど、様々な角度からペーパーを検証」し、週刊文春はこのペーパーが本物だと確認したという。

夫の高城剛さん「(ペーパーは)本物」

文春の記事は読みました。あの書類(通知書)は、間違いなく本物ですよ。蜷川さんも事実を知っているはずなのに、なぜ隠そうとするんですかね。僕はエリカから、(蜷川監督に)早い段階で伝えられたと聞いています。

僕は、この件がスポーツ紙やテレビでまったく取り上げられないことにも驚いています。要するに、事務所もマスコミも“なかったこと”にしたいんじゃないでしょうか。

僕は今まで彼女に何か問題が起きる度に対処し、誰に何を聞かれても多くは語ってきませんでした。陰に日向にエリカを庇ってきた。ですが、今回のことで、今後、日本とスペインの警察が動く可能性もある。もうお話しせざるを得ない時期なのでしょう

2009年9月下旬:スターダストが沢尻エリカの契約解除

女優の沢尻エリカ(23)が所属事務所のスターダストプロモーションから解雇通告を受けていたことが明らかになった。

関係者によると、沢尻は今週始めに、事務所から呼び出しを受け、正式に解雇通告を受けたという。
事務所のスターダストプロモーションは契約解除の理由については一切明らかにしていないが、関係者によると、「重大な契約違反行為があった」という。

女優・沢尻エリカの契約解除問題で、30日、所属事務所スターダストプロモーションの公式ホームページから沢尻エリカの名前が消えた。

2009年10月3日:スターダストが全所属タレントの薬物検査を

女優、沢尻エリカ(23)に契約解除を通告している芸能プロダクション、スターダストプロモーションが所属タレントに対して薬物検査を実施することを発表した。

株式会社スターダストプロモーション

所属タレント:市原隼人、北川景子、柴咲コウ、
椎名桔平、ももいろクローバーZ等

公式HPでは「昨今の社会問題とタレントが社会に与える影響の大きさに鑑み、(中略)所属タレントの同意を得た上で」と説明。

事務所を挙げて薬物検査を実施するのはスターダストが初めてだった。
当時は酒井法子や押尾学による薬物事件が起きたためではないかと報道されていた。

2009年10月15日:契約解除の原因は大麻と女性セブンが報道

沢尻エリカ 最後は「大麻問答」で絶叫決裂

“エリカ様”と呼ばれ、22才も年上の夫にワガママ放題だったような妻は女王様と呼ばれた。しかし、現実はどうもそうばかりだったわけではないらしい。この秋、木村拓哉の相手役という代金星を射止めた矢先の突然の解雇。”別に”では済まない裏事情・・・・

大麻についての問答をしているなかで、沢尻さんは“それって何が悪いの?”と大声で怒鳴ったそうです。
誤解されるようなことを反省するとか絶対しないというのでもなく、開き直られてしまったら、事務所としてはどうしようもない。激しいいい合いがあったそうです。事務所も大きな仕事を前に決断するしかなかったんです」(別の芸能関係者)
http://entameblog.seesaa.net/article/129261689.html

酒井法子元夫の初公判で名前が

弁護人「週刊誌では沢尻エリカさんとの繋がりも報じられましたが、沢尻さんをご存じですか」

高相被告「いえ。まったく知りません」

「酒井被告が覚せい剤使用の容疑で追起訴されたのは、今年7月に滞在していた奄美大島のホテルでの覚醒剤使用を本人が自供したのがきっかけだった。
同時期に沢尻とともに奄美を訪れていた高城氏は、7月16~24日に開催された『奄美皆既日食音楽祭』にDJとして出演しており、2組のカップルはニアミスしていたんです」
http://stevie.seesaa.net/article/130728988.html

酒井法子さんと高相祐さんの夫婦時代

沢尻エリカが尿検査を受けていたと東スポ報道

映画関係者から、まさに信じられない衝撃情報が寄せられた。
「沢尻は尿検査をしたそうなんです。所属事務所も、それを知って、(解雇という)最終決断に踏み切ったんです」

「沢尻の『宇宙戦艦ヤマト』を降板した話は業界誰もが知っていましたが、別の映画企画があったんです」

かつてのヒット映画のリメーク、
それ以上は言えないという。

「菊地凛子の名前も挙がったんですが、沢尻の方が良いという話になった時、
その〝尿検査〟の話が出て、完全に消えました」

尿検査の具体的なことについては、その関係者も聞いていないという。
ただ「沢尻の事務所にも問い合わせをしたそうです」。
もし、撮影に入って何かあったら大変なことになると判断したというのだ。
http://logsoku.com/thread/yutori7.2ch.net/mnewsplus/1256927003/

夫・高城剛さんが雑誌で大麻発言

1 2