1. まとめトップ

ヴィクトリア・シークレット メーカーサイトからの購入方法(個人輸入)まとめ2

今回はフレグランスを題材に紹介して行きます。アパレルなどは「ヴィクトリア・シークレットでのまとめ」で紹介していますのでリンクを記載します。http://matome.naver.jp/odai/2133713355882673001

更新日: 2013年12月27日

203 お気に入り 72316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twoeggsさん

まずは、Victoria's Secret USAサイトへ行きましょう!

商品選択

今回はフレグランスを題材に紹介して行きます。
アパレルなどは「ヴィクトリア・シークレットでのまとめ」で紹介していますのでリンクを記載します。こちらの方が細かく書かれています。

http://matome.naver.jp/odai/2133713355882673001

通常$25ですが、2個以上買うと1個が$15になります。
(2/$30 の対象商品)

・select a style : 形やデザイン
・size : サイズ
・color : カラー(色)
・quantity : 数量

  ・・・などが記載されていますが
    フレグランスは数量のみでした。

プルダウンで数量を選択します。
今回は「2個」としました。
 ※2個以上で割引対象だったので・・・。

商品の選択が終わったらAdd to Bagをクリック!
買い物カゴに入れるだけなので、支払いが確定するわけではありません。どんどん入れましょう!

いろいろ追加していったら・・・

いっぱい買うものを追加し終わって「これでおしまい」となったら支払いへ行きましょう!

Checkout(支払い)をクリック!

買い物カゴを確認して購入へ

買い物カゴの中を再度確認してください。
ここでも修正・削除が可能です。
まだこの時点では送料などは判りません。

確認が終わったらCheck Out as Guest(ゲストの支払いへ)をクリック!
初めての方はこちらを選択してください。

1.ADDRESSES(請求先住所兼、送付先住所)

皆さん、住所等の入力が大変なのではないでしょうか。
ここから細かく説明します。

今回は今後有名になるだろう住所をサンプルに記載を進めます。
みなさんにとって、日本語の住所をどうやって英語に変換して記入するかが一番の難所かもしれませんね。

プルダウンからJapan(日本)を選択してください。
その下の、Full Nameは下記で記載してください。
 ・First Name : 名
 ・Last Name : 姓
間のM.I.は無視してOK!

町の名前以降を続けて記載します。
英語で無いと言うか判らないものはそのままローマ字で記載しましょう。Japan以外は日本の配達する人が読むので、日本人が読めるように書ければOKなのです。

区の場合、SumidaでもSumida-kuでもOK。
市の場合、*****-shiでも****-cityでもOK。

その下のProvince/Territory(都道府県)は
Tokyoで十分です。都道府県はつけてもつけなくてもOKです。

国際電話番号を書かなければならないので
通常「012-345-6789」の場合、最初の「0」を抜いて、頭に国際電話の国別番号の「+81」(日本)をつけ、「+81-123456789」と記載します。
「+81-12-345-6789」と書きたいところですが、入力文字数の関係で今回はこうなります。

普通にハイホンを抜いた日本の郵便番号7桁を記入します。

3つから選択します。
 ・Femele : 女性
 ・Male : 男性
 ・Prefer Not To Say : 言いたくない
どれでもOKです。

記載した請求住所と送付先住所と同じ場合はShip to My Billing Addressを選択してください。
違う場合は、さらに送付先住所を記入するフォームが表示されますので記載してください。
これは同じにしておいた方が無難です。

完成したら下のContinueをクリックしてDELINERY(配達)に進みます。

記入が間違いなければContinue(続く)をクリックして次へ進みましょう。

1 2