出典 www.geocities.jp

カバキコマチグモ

外来種のセアカゴケグモが来るまでは、日本で「咬むクモ」は、このカバキコマチグモくらいでした。また、クモの方から積極的に人を咬むことはなく、牙も人の皮膚を突き抜けるほどの強さはあまりないため、咬傷事故の報告はあまりありません。

が、咬まれると激しく痛み、赤く腫れ、数週間痛みやしびれが残る場合もあります。

この情報が含まれているまとめはこちら

【虫の季節、到来!】見かけたら要注意!な日本の虫 まとめ

すっかり暖かくなってきた昨今、街路樹や公園などで虫をよく見かけるようになってきました。無害な虫もいれば、とても危険な虫も意外と数多くいます。そこで、日本国内でよく見られる危険な虫たちをまとめてみました。

このまとめを見る