大腸兪の取り方は、骨盤の左右の一番高いところ(腸骨稜)を結んだ高さが第4腰椎で、その棘突起の下縁から外に1寸5分のところに大腸兪を取ります。

大腸兪は、腰痛に効果があります。他にも、便秘などの大腸の症状などにも効果があります。
大腸兪を3秒押して3秒離しと繰り返すことによって、効果を得られます。

出典腰痛に効くのツボ(2) 大腸兪(だいちょうゆ)

http://stat.ameba.jp/user_images/c3/41/10017224591_s.jpg

前へ 次へ