1. まとめトップ

南京大虐殺の真相が分かる10のサイト

南京事件、いわゆる南京大虐殺の概要。論争の論点はどこにあるか。“証拠写真”は本当に捏造だったのか。歴史学者はどう考えているか。歴史修正主義とは何か。色んなことが分かるサイトまとめました。関連ニュースとして河村たかし名古屋市長の発言関連追記

更新日: 2012年06月17日

ranchikiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 88757 view
お気に入り追加

そもそも南京大虐殺って何?

日中戦争初期の1937年に
日本軍が中華民国の首都 南京市を占領した際、
約6週間 - 2ヶ月にわたって
中国軍捕虜、敗残兵、便衣兵及び一般市民を
不法に虐殺したとされる事件。

南京大虐殺の“証拠写真”は捏造だったってホント?

そもそも、「写真」のみを証拠に「南京虐殺」を論じている方など、少なくとも日本のまともな論客の中には、一人も存在しない

にもかかわらず、

なぜか「写真否定」こそが「虐殺否定」の根拠になると勘違いしている方が後を断ちません

また、『南京事件「証拠写真」を検証する』の著者、亜細亜大学教授・東中野修道氏は、
「南京事件の“証拠写真”とされるものの中に証拠として通用するものは1つも存在しない」
と言っていますが、果たして本当にそうでしょうか?

その他

基本テキストを読もう

ネットで読める文章を紹介しておいてなんですが、
南京事件について語るなら、まず基本文献を読みましょう
歴史学者の著作です
新書なので楽に読めます

【関連】河村名古屋市長の発言

1





ranchikiさん