ヨルダンのライヤ・ビント・アル・フセイン王女は24日、釜石市大渡町3丁目の釜石小(渡辺真龍(しんりゅう)校長、児童129人)を訪れた。玉入れなどを通じて児童と交流し、「できる限り応援していく」とエールを送った。

出典http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/y2012/m05/h1205253.html

震災から1年以上経ってもこうやって温かい言葉をかけていただけるのはありがたいことですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ヨルダン王室の皆さんが美貌や行動力などいろいろとすごい件

日本ではそれほど知名度の高くない国ですが、調べてみるとなかなか面白いです。(特に国王陛下が)

このまとめを見る