1. まとめトップ

無料の株式銘柄スクリーニングサイト

スクリーニングとは「ふるいわけ」のこと。株のスクリーニングとは、条件を設定して投資銘柄を選別すること。無料で使える優れたスクリーニングサイトを紹介します。普段あなたが使っている証券会社のスクリーニングよりも優れたサイトがあるかも!

更新日: 2017年02月05日

Qtipさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
136 お気に入り 187995 view
お気に入り追加

トレーダーズ・ウェブの銘柄スクリーニングです。
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/screening/screening_top.asp
37項目から絞込みが可能。表示項目も選択できます。
ファンダメンタルズ指標もテクニカル指標も、細かく設定できます。

ほかに株式優待スクリーニングもあります。
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/stockholder/stockholder_search.asp

鳳ソフトのAlphaスクリーニングです。
http://www.marble-cafe.com/alpha/cgi/screening/sacs.cgi

20以上のパラメータを、詳細に設定して銘柄スクリーニングが可能。
PERなどの「上位何%以内」などといった設定が可能なのは珍しいです。
株主優待情報や決算情報は、野村證券などへのリンクがあります。

ドリームバイザーのテクニカル検索(旧銘柄サーチ)です。
http://www.dreamvisor.com/quote_search_menu.cgi

RSI、RCI、ストキャスティクス、ボリンジャーバンド、信用倍率など約20項目から絞込みが可能です。

株マップ.comの簡易スクリーニングです。
http://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=easyScrn/base

PER、PBR、ROE、配当利回り、時価総額、株価25日移動平均からの乖離、自己資本率、一日平均売買代金などから銘柄の絞込みが可能です。

ほかにクォンツスコアスクリーニングなども。
http://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=scoreScrn/base

ストックウェザーの銘柄スクリーニングです。
http://www.stockweather.co.jp/sw2/screening.aspx

PER、PBR、ROE、配当利回り、前日比株価騰落率などから銘柄の絞込みが可能です。

みんなの株式(みんかぶ) のスクリーニングです。
http://minkabu.jp/screening
チャートの形から探せます。

ほかにも、企業の業績から検索したり、
http://minkabu.jp/screening/fundamental

株価の値動きからも探せます。
http://minkabu.jp/screening/technical

海外のサイト

FINVIZ.com Stock Screenerです。
http://finviz.com/
米国株用です。

とても使いやすいサイトです。
マウスオーバーでチャートが表示されるのが快適。

金融市場をわかりやすく視覚化したツリーマップ(ヒートマップ)もおすすめです。
http://finviz.com/map.ashx?t=geo

Google FinanceのStock Screenerです。
http://www.google.com/finance/stockscreener
米国株用です。

中国株の取引にはこちらをどうぞ。
http://www.google.com.hk/finance/stockscreener

Yahoo! FinanceのStock Screenerです。
http://finance.yahoo.com/screener
アメリカ株のスクリーニングができます。

2014年に大幅にアップデートされ、高機能になりました。

Morningstar.com stock screenerです。
http://screen.morningstar.com/StockSelector.html
米国株用です。

モーニングスターの3つの格付け「成長性・収益性・健全性」をA~Fの成績でスクリーニングできるのが特徴です。

利用するには、無料の会員登録をして、stocks → tools → stock screener へと進んでください。

終了したサイト

※合併して岩井コスモ証券となり、無料のスクリーニングはなくなったようです。残念。

最低投資金額、PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、ROE(株主資本利益率)、配当利回り、25日移動平均回利率などのファンダメンタルな要素で銘柄を絞り込むことができます。

※2013年3月末で終了してしまいました。

QUICK Money Lifeの株式スクリーニングです。
http://money.quick.co.jp/search/tool/screening/kabu/

ほかに株主優待検索や、
http://money.quick.co.jp/search/tool/kabunushi/

投信スクリーニングなどもあります。
http://money.quick.co.jp/search/tool/screening/toshin/

※最高の無料スクリーニングでしたが、2013年5月に終了してしまいました。

旧新光総合研究所のスクリーニングツールです。
http://www.kabumap.com/servlets/Query?SRC=shinko2/scrnQ

多くの条件から絞込みが可能。表示項目も選択できます。
決算月が指定可能なのも珍しいです。
テクニカル指標のスクリーニングならここが一番。
ただし、入力項目が多いので、簡単に絞込みたい場合はほかのサイトを使うと良いです。

※2013年6月18日にサービスが大幅に変更されてしまいました。

MSNマネーの株式条件検索です。
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/finder/custstoc.asp

ここのスクリーニングは大雑把すぎて、おすすめではありません。
しかし、MSNマネーは国際株式の情報サイトとしては非常にすぐれています。
たとえば、アメリカ株の損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー表などを日本語でみることができます。

※2014年頃からサービス停止中のようです。

カブクン株式情報のスクリーニングβ版です。

時価総額、PER、PBR、PSR、ROE、ROA、配当利回り、売上高、経常利益、純利益、売上高純利益率、経常利益伸び率など約15項目から絞込みが可能です。
チャートなどはYahoo!ファイナンスへのリンクがあります。

株主優待情報

1





このまとめへのコメント1

  • att2chさん|2013.01.21

    無料で利用できる株式情報サイトです。
    株価テクニカルチャートとか金融工学を駆使した情報も見ることができます。
    直観的に操作方法もわかります。

    「エンタープライズファンドマネージャー」
    https://sfeir.co.jp

    昼休みにでも見てみてください。

1

Qチップです。
よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう