1. まとめトップ

【燻製レシピ】スモークチーズ(燻製チーズ)の作り方

燻製の定番、チーズの燻製の作り方です。自分で作ったスモークチーズは格別です。売ってるスモークチーズとはひとあじもふたあじも違いますね。

更新日: 2012年05月31日

145 お気に入り 239413 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kimu0513さん

手軽に出来きて美味しいチーズの燻製レシピです。

チーズの燻製は、味付けが必要ないので、思いついた時に出来るのがいいところです。

スモークチーズは、温燻と熱燻のやり方がありますが、簡単に出来る熱燻のやり方を説明します。

チーズは煙に当てると汗かくので、拭いたり乾かしたりが少し面倒ですが、そのひと手間が出来るとかなり美味しく出来きます。

燻製たまごも、簡単に出来てオススメです。
http://matome.naver.jp/odai/2133687894860370301

◆スモークチーズの作り方 (熱燻)

チーズの燻製のコツは、たったの2つ
・チーズに付く水滴を拭き取る
・チーズがとけない様に注意し15~30分間燻煙する

1: チーズの準備

雪印のファミリアチーズと6Pチーズがおすすめ。
この2つは、熱燻の熱にも耐えてくれます。

クラフトの切れてるチーズや明治十勝スマートチーズなどは溶けやすいので、ちょっと工夫が必要になります


チーズは使用1時間前冷蔵庫から出し常温の状態にしておきます

2: 燻煙材の準備

鍋の底に、アルミホイルをひき、その上にサクラチップを二握りいれます

3: 煙が出る迄強火で燻す

蓋をして強火で煙が出る迄燻します。大概3分くらいで煙が出てきます。煙が出始めてからさらに2分程強火で燻す。

使用する鍋によって違いが出るので、調整してください。

4: 弱火にして蓋を開けチーズを乗せる。

火力を強火から弱火にして網の上にアルミホイルを敷きその上にチーズを乗せる。チーズを乗せたら蓋をする。

5分後位に蓋を開けチーズに付いている水滴をキッチンペーパーで拭き取る。水滴があると色付きにムラが出来ます。その後も10分後位に再度水滴を拭き取る。

5: 燻煙工程

弱火にしてもさすがに温度は120~130℃くらい迄上がってしまいます。それでも意外ととけない物で通常チーズに付く水滴さえ拭き取れば、30分間弱火で蓋をして燻煙し続ければ完成です。

ただ鍋の大きさや、チーズの種類によってはチーズがとけてしまう場合があります。

その場合は一旦火を消します。火を消しても煙は5分くらい出続けます。煙が出なくなって来たら再度弱火で着火。

手間ですがコレを繰り返します。若しくは弱火のまま温度が上がってき出したらこまめに蓋を開けて温度調整します。

6: 燻煙終了

30分燻煙した状態。このまま食べてもチーズがとろけて美味しいです。

粗熱が取れる迄風乾燥させた後、冷蔵庫で2時間程寝かせます。

7: 完成

冷蔵庫で2時間寝かせた後。燻製直後に比べ色付きがよくなり煙のエグさも和らぎ良い感じです!

【余談1】 チーズを扇風機で冷ます

5: 燻煙工程で、

チーズの形が崩れる前に、扇風機で一旦冷ます方法もあります。
こうすると後半の燻煙にも耐えて 型崩れしません。
また一旦冷ますと色着きも良くなります。

長時間燻製する時におすすめです

【余談2】 チーズに味をつける

チーズにコショウを振りかけて味を作るのもありです。

黒コショウをたっぷりとすり込みます。しっかりと手で押し付けるようにコショウをチーズの表面に食い込ませます。

◆関連まとめ

1