1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

参院外交防衛委員会の片山さつき委員長(自民党)は30日の同委理事懇談会に遅刻し、野党の抗議で理事懇の開催が見送られた。片山氏の「問題行動」は4度目。自民党の吉田博美参院国対委員長が民主党の榛葉賀津也参院国対委員長に謝罪したが、野党は「片山氏の遅刻は2度目で、あまりに配慮に欠ける」と批判している。

 片山氏の遅刻は3分程度だったが、以前にも遅刻し、野党が再発防止を申し入れた経緯がある。片山氏は記者団に「理由はどうあれ、遅刻は良くなかった」と述べた。

 片山氏は昨年9月にツイッターで誤った情報に基づき民主党を批判したほか、同10月には委員会で政府側答弁資料を所持していた問題も発覚した

自民党の片山さつき参院外交防衛委員長が御嶽山の噴火に関連し、ツイッターで誤った情報に基づき民主党を批判した問題で、民主党の榛葉賀津也参院国対委員長は1日、国会内で自民党の吉田博美参院国対委員長に抗議文を手渡した。吉田氏は「申し訳なかった」と謝罪し、片山氏を厳重注意とする考えを示した。

 片山氏は9月28日にツイッターで、長野県の首長の話として「(平成)22年の民主政権事業仕分けで常時監視の対象から御嶽山ははずれ」と紹介。民主党は事実無根と反論し、片山氏が委員長を務める参院外交防衛委員会の審議拒否も示唆していた。参院自民党は1日にも片山氏から事情を聴取し、抗議文には今週中に正式に回答するという。片山氏は1日、国会内で記者団に「対応は国対に任せている」と語った。

 片山氏に対しては1日の参院本会議で行われた代表質問で、民主党の田中直紀元防衛相が「片山氏が不見識で事実に反する言動を示し

片山さつき氏舛添氏は障害を持つ婚外子に対する慰謝料や扶養が不十分難色他

さつき氏"元夫"舛添氏応援の条件 - 片山さつき
党大会のあと、横浜、川崎、埼玉と首都周辺を半周して戻ってきてネットを見たら、あらあら、産経が「片山氏、舛添氏支援を却下」と随分仰々しく書いているので、これはテレビ映像も含めた全社共通のぶら下がりですので、ビデオを公開すればわかることですが、私がどういう質問についてどうお答えしたか、あらためて、申し上げます。 取材は、党大会後の一般的なぶら下がりであり、事前に代表社さんから申し入れがありました。けっ...

自民党の片山さつき環境部会長は19日、東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に立候補を表明した舛添要一元厚生労働相に対する支援を安倍晋三首相から求められ、難色を示したことを明らかにした。党大会が開かれた都内ホテルで記者団に語った。

 同党都連に所属する片山氏は過去に舛添氏と婚姻関係にあったこともあり、首相が党大会の会場で「誰よりも片山さんに(舛添氏の)応援に立って

2ちゃんねるの個人情報が漏えいしたデータに「katayama satuki」と言う表記があり、その件について本人はご自身のツイッターにて「犯人のお郷が知れる」ときっぱり否定していた。ところが、ご自身のブログや一部メールアドレスの表記が「satuki」と言う表記になっていた事がネットユーザに指摘され、しばらく沈黙してしまっていた。

流出した情報は2ちゃんねるのスレッドなどにも貼られ、住所やクレジットカードなども記載されていた。その中には「katayama satuki」という文字があり「片山さつき」さんが被害にあったのではないかとネットでも話題となっていた。しかも住所は「永田町」と記載されており自民党本部のある場所が記載されていたのだ。

またこのほかにも複数の「katayama satuki」さんからのアカウント情報が見つかり複数アカウントを所持していた可能性も高まってきた。


―IPアドレスなどからの情報によると「ブラジル」からの登録

登録されていたIPアドレスを追っていくとなんと「ブラジル」の某所などが検索された。この情報から察するに、「片山さつき」という同姓同名の人物もしくは本名や住所を明かしたくないユーザによる登録ではないかと推測される。

しかし漏えいした情報は複数ありもう一つのIPアドレスは日本の某プロバイダーからの接続が確認されている。

ずっと野放しにしておいて今更寝言ぬかすな。本気で憂慮に堪えないなら片山さつきを除名すべし。    ヘイトスピーチ「憂慮に堪えない」 谷垣法相 - 朝日新聞デジタル t.asahi.com/arzl

片山さつき女史、安倍首相が消そうとしたヘイトスピーチ問題を再着火 bit.ly/16VCysP

1 2