1. まとめトップ

日本が危ない?増える教師のわいせつ事件の数々(11/14)

3大欲求のひとつですから、今も昔もこの類の事件は多いのですが、今やニュースで占めるのは教師と高齢者によるもの。ストレスの捌け口なのか?単なる暴走なのかわかりませんが、この類の事件が増えているのは日本が病んでいるから?ここでは最近(5月以降)の事例を紹介します。

更新日: 2017年11月14日

6 お気に入り 354905 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■休み時間に2人きり… 小学校教師“わいせつ”逮捕

小学校教師の男が勤めていた埼玉県の学校の教室で女の子にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 小学校の教師・斎藤友明容疑者(29)は2月上旬、当時、勤めていた埼玉県内の小学校で女の子の体を触るわいせつな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、斎藤容疑者は休み時間に女の子を呼び出して教室で2人きりになり、体を触っていたということです。9月に女の子の親から警察に相談があり、発覚しました。県によりますと、斎藤容疑者は臨時採用の教師で、4年前から埼玉県内の小学校に勤務していたということです。斎藤容疑者は調べに対して「すべて私がやった行為で間違いない」と容疑を認めているということです。警察は詳しい動機を調べるとともに、余罪がないか捜査する方針です。

■「70回盗撮した」書類送検の32歳中学教員、懲戒免職 山口県教委

女性のスカートの中を盗撮する行為を繰り返したとして、山口県教育委員会は17日、同県岩国市立中学校の男性教員(32)を懲戒免職処分とした。

 県教委によると、教員は8月11日、同市のコンビニで女性のスカートの中をスマートフォンで撮影したなどとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで10月16日に書類送検された。教員は市教委の聞き取りに、平成27年4月ごろから書店などで約70回盗撮したと話しているという。

■「トイレで介抱し興奮した」"知り合い"10代女性 性的暴行の高校教師 カラオケで 札幌市

2017年6月、札幌市・ススキノの商業施設で10代の知人女性に乱暴したとして札幌市の高校教師が10月10日に逮捕された事件で、男が酒に酔った女性をトイレで介抱していて興奮したと話していることがわかりました。

 この事件は2017年6月、札幌市中央区の商業施設のトイレで、酒に酔って意識もうろうとなった10代後半の知人女性に乱暴したとして、札幌静修高校の教師、根塚司容疑者(34)が逮捕されたものです。

 捜査関係者によりますと根塚容疑者は、当時カラオケ店で被害者の知人女性を含む数名で酒を飲んでいて、調べに対し、酒に酔った女性を介抱しようとトイレに連れて行ったところ、興奮したという旨の話をしているということです。

 根塚容疑者は「事実です」と容疑を認めていて、警察では、カラオケ店で同席していた知人などからも話を聞く方針です。

■女子生徒とみだらな行為=高校教諭を懲戒免職

勤務先の高校2年の女子生徒とみだらな行為をし、動画を撮影したとして、大阪府教育庁は23日、府立高校の男性教諭(37)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 同庁によると、教諭は4月に女子生徒と府内のホテルでみだらな行為をしたとして、府警に児童福祉法違反容疑で逮捕。5月にはデジタルカメラで生徒との行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で再逮捕された。
 児福法違反は容疑を認めていたものの不起訴に、ポルノ禁止法違反では略式起訴され、大阪簡裁から罰金50万円の略式命令を受け納付した。

「わいせつで懲戒」10人…教委が「非常事態」

29日には教え子にわいせつな行為をしたとして、府教委が府南部の公立小学校の20歳代の男性講師(強制わいせつ罪で起訴)を懲戒免職にしていたことが発覚し、昨年4月からの1年余りで、わいせつ事案での懲戒処分は計10人に。府教委は「極めて憂慮すべき非常事態」として対策に乗り出しているが、不祥事の連鎖は断ち切れていない。

 府教委によると、2015年度までの4年間で、わいせつ事案で懲戒処分を受けた教員は各年度1~3人だったが、昨年度は8人に急増。さらに再発防止を呼びかけていた今年5月にも1人が処分され、府教委が「保護者からの要望」として公表していなかった講師の処分も明らかになった。

昨年4月以降、教え子へのわいせつ事案での処分は6人(5人が懲戒免職)。うち5人は20~30歳代の若手教員で、府教委は「児童生徒からの信頼を受けるうちに恋愛感情と勘違いしたり、教員側のハードルが下がったりする」とする。

 相次ぐ不祥事に府教委は4月、校長会で管理職の校内巡視や速やかな研修の実施を要請。6月中旬にはわいせつ事案の根絶に向け、▽教員と児童生徒との私的なメールやSNSの禁止▽児童生徒への複数指導▽若手教員らの組織的な育成――などを盛り込んだ冊子を作成し、各市町村教委に活用するよう通知したが、「懲戒処分が抑止力になっていない」(府教委)という状況では効果は不透明だ。

 不祥事が続く背景について、日本こどもの安全教育総合研究所(東京)の宮田美恵子理事長は「冊子を配布しても、対策が必要な教員に届いていないのが現実。児童らと教員を1対1にさせないため、補助教員なども活用してチームで防ぐ体制作りを急ぐべきだ」と指摘している。

■女子生徒とみだらな行為=高校教諭を懲戒免職-大阪府

勤務先の高校2年の女子生徒とみだらな行為をし、動画を撮影したとして、大阪府教育庁は23日、府立高校の男性教諭(37)を懲戒免職処分にしたと発表した。


 同庁によると、教諭は4月に女子生徒と府内のホテルでみだらな行為をしたとして、府警に児童福祉法違反容疑で逮捕。5月にはデジタルカメラで生徒との行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で再逮捕された。
 児福法違反は容疑を認めていたものの不起訴に、ポルノ禁止法違反では略式起訴され、大阪簡裁から罰金50万円の略式命令を受け納付した。
 同庁人事課の話 生徒や保護者の信頼を失墜させ申し訳ない。服務規律の確保に努める。(

■コンビニで下半身露出容疑、岩手の高校教諭を逮捕 宮城県警

コンビニエンスストアで下半身を露出したとして、宮城県警は12日、公然わいせつの疑いで岩手県立高校の教諭、千葉勝容疑者(29)=岩手県宮古市=を逮捕した。

 逮捕容疑は5月7日夕、宮城県気仙沼市のコンビニで、レジにいた20代の女性従業員に対し下半身を露出したとしている。「よく分からない」と容疑を否認している。

 女性従業員から被害の相談を受けた店主が警察に通報。防犯カメラの映像などから千葉容疑者が浮上した。

<堺市教委>女子部員「指導」と称して裸 教諭を懲戒免職

堺市教育委員会は29日、顧問を務める運動部の女子部員を「指導」と称して裸にさせたとして、市立学校の男性教諭(56)を懲戒免職処分にしたと発表した。市教委は強要容疑での刑事告発を検討しており、山之口公一教育次長は「深くおわび申し上げる」と謝罪した。

市教委によると、教諭は今月6日の公式戦で負けた女子部員に「先生とエッチできるぐらいの覚悟で試合に臨め」「学校へ帰ったらエッチしような」と発言。7日昼過ぎにこの部員を教室に呼び出し、扉の開いた隣の部屋から裸になるよう迫り、部員は実際に裸になった。教諭はその後、服を着た部員を抱き寄せ、「成人したらエッチしような」と言ったという。

 保護者の通報で発覚した。教諭は「裸は見ていない。どんなことをしてでも試合に勝つ覚悟を持たせるための指導だった」と釈明しているという。

 市教委が部員約20人から聞き取り調査をした結果、13人が「先生とキスやエッチができる

■小学校教諭、女子中学生を監禁、性的暴行か

インターネットの出会い系サイトで知り合った女子中学生を監禁したうえ、性的暴行を加えたなどとして、大阪府寝屋川市の小学校教諭の男が逮捕された。

強姦・わいせつ略取・監禁の疑いで逮捕されたのは、寝屋川市立小学校の教諭・小川剛史容疑者(42)。小川容疑者は、去年3月、インターネットの出会い系サイトで知り合った女子中学生を自分の車に監禁、ホテルに連れ込み性的暴行を加えるなどした疑いが持たれている。その後、女子中学生が通行人に助けを求め、事件が発覚した。

 調べに対し、小川容疑者は容疑を否認している。

 寝屋川市教育委員会は、「事実だとすれば、教育者として許しがたい行為である。必要に応じて厳正に対応する」としている。

■沖縄・うるま市のコンビニで盗撮目的か 中学校教頭を建造物侵入容疑で逮捕

うるま署は15日、盗撮目的でコンビニエンスストア内に入ったとして、本島内の中学校の男性教頭(49)=宜野湾市=を建造物侵入の疑いで緊急逮捕した。調べに対し、「女性を盗撮しようとして店に入った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は15日午後4時20分~30分ごろの間、うるま市田場のコンビニで女性客を盗撮しようとして店内に入った疑い。穴の開いた靴をはき、買い物中の女性の背後に近づくなどの不審な行動に気づいた被害関係者が通報し、発覚した。

 同署は、県迷惑防止条例違反の疑いも視野に捜査を進める方針。

■告白され…高3女子にキス 大阪府立高の既婚36歳教員、停職処分

高校3年だった女子生徒に複数回キスをしたなどとして、大阪府教育庁は12日、大阪府立高の男性教員(36)を停職3カ月の懲戒処分にした。

 府教育庁によると、男性教員は今年1~2月、告白された女子生徒と校外で会い、キスをしたり抱き合ったりするなどした。

 第三者の情報提供で発覚。教諭は既婚者で「好意を持つようになった」と話している。

■私立高の非常勤講師が中学生にわいせつ行為容疑で逮捕 京都府警

女子中学生に現金を渡してわいせつ行為をしたとして、京都府警は11日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、京都女子高校(京都市)非常勤講師の男(49)=同市西京区=を逮捕した。

 容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年11月27日夜、同市内のホテルで、府内に住む当時中学3年の女子生徒(15)が18歳未満と知りながら、現金3万円を支払いわいせつ行為をしたとしている。

 府警少年課によると、2人は昨年11月にツイッターを通じて知り合った。今年3月、京都市内の繁華街で府警が女子生徒を補導。事情を聴いた際に、スマートフォンでのツイッターのやりとりが発覚し、男との関係が浮上した。

 京都女子高の林信康校長は「容疑が事実とすれば教育者としてあるまじき行為で誠に遺憾。捜査の状況を見極めつつ、厳正に対処する」とのコメントを発表した。

■小学校教師の男 盗撮用のカメラを仕掛けるため女性トイレに侵入し逮捕

7日、群馬県渋川市で、東京の私立小学校の教師の男が、盗撮用のカメラを仕掛けるため女性用トイレに忍び込んだとして逮捕された。

 建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、都内の私立小学校の教師・冨樫朱夏容疑者(32)。警察によると、冨樫容疑者は7日午前9時頃、渋川市のイチゴ狩りなどができる農園で、盗撮用の小型カメラを仕掛けるため、女性用トイレに忍び込んだ疑いが持たれている。仕掛けられたカメラを見つけた女性が、隣の男性用トイレの個室に長時間こもっていた冨樫容疑者を不審に思い、警察に通報したという。

 冨樫容疑者は調べに対し、「盗撮目的でカメラを設置したことは間違いありません」と容疑を認めているという。カメラは外から見えないように加工したケースに入っていたということで、警察は経緯や動機を詳しく調べることにしている。

■22歳教員を容疑で追送致 小、中女子のポルノ製造、女子高生とは淫行 八幡西署

1 2 3 4 5 ... 24 25