1. まとめトップ
  2. 雑学

なぜオリンピックは4年に1度なのか?

オリンピックが4年に1度開かれる理由を調べました。|オリンピアード、太陰暦、太陽暦、ギリシャ神話、金星、ダ・ヴィンチ・コード、五芒星、アテナ、ゼウス、アプロディーテー

更新日: 2018年05月09日

15 お気に入り 118362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

オリンピックが4年に1度開かれる理由

古代オリンピックでは4年を単位とする周期をオリンピアードと呼び、4年に一度オリンピアードの祭典を催していました。

なぜ『4年』かというと、それにはいくつかの説がありますが、古代ギリシア人が太陰暦と太陽歴の両方を使っていたからという説が有力といわれています。

現在、一般的に使われている太陽暦の8年が、太陰暦の8年と3カ月にほぼ等しいことから、8年という周期は太陰暦と太陽暦を合わせるために古代ギリシア人にとって重要な意味がありました。

そこで8年に1回祭典が開かれるようになり、その後、その半分の4年という周期に変化したようです。

金星と地球が一直線上に並ぶ?

そもそもオリンピックは、ギリシャ神話の女神アテナを祝福するために行われたのが始まりだった。

注)wikipedia「古代オリンピック」では、オリュンピア大祭の祭神はゼウスとされています。

アテナは金星神とみなされていたが、その金星と地球が同じ位置で一直線上に並ぶのが4年に1回だったことが、その起源といわれている。

注)wikipedia「オリュンポス十二神」では、金星神はアプロディーテーとされています。

「ダ・ヴィンチ・コード」では

「金星が八年周期で黄道上に五芒星を描く為、金星と五芒星は完璧・美・循環の象徴となった。古代ギリシャ人は、金星の8年周期の半分を基準として、オリンピア競技会のが開催時期を決めた」

「ダ・ヴィンチ・コード」より

「ダ・ヴィンチ・コード」は小説です。

「金星=アプロディテー=ウェヌス」と古代オリンピックの起源を結びつけるのは無理があります。オリンピックはゼウスに捧げられた祭りです。

また古代ギリシャでは五芒星は健康の神アスクレピオスの象徴です。

金星と五芒星とオリンピックとを結びつけることは古代ギリシャ的な発想ではありません。

「ダビンチ・コード」は小説=フィクションです。ほどほどに楽しみましょう。

ちなみに

夏季五輪には「延期」はなく、4年に一度のオリンピアードの年に開催できない場合は「中止」となり、大会の回数はカウントされる。

ただし、後に開始された冬季オリンピックは、中止した年の大会についてはカウントしません。

リンク&ニュース

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1