1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【映画好き必見!どっちがお得!?】huluとTSUTAYA の動画配信サービスを徹底比較!!

今話題のhuluと日本最大級の会員数を誇るTUTAYA を比較!同じ動画配信サービスならどっちがお得なのかまとめてみました。みなさんはどちらを選びますか?

更新日: 2014年04月15日

myfavoriteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
311 お気に入り 1404175 view
お気に入り追加

■hulu の特徴

huluのウリはなんといっても安さと手軽さ。
サービスも順次拡大中。

月額933円(税抜)ですべて見放題

・利用者登録(無料)が必要、入会金なし、延滞金なし
・視聴期限なし
・一時停止・繰り返し再生無制限

6000タイトル以上の映画、テレビ番組をラインナップ

日本、米国、英国、韓国の10,000本以上の長編映画やアニメ、数千本以上のテレビ番組を取り揃える。
すべての映画やテレビ番組の最初の90秒を試聴できる。
「無料試聴」の表示があるテレビ番組は、第1話を無料で視聴できる。

マルチデバイス対応

パソコン( Microsoft Windows XP SP2以上 ・ Mac OS X 10.4以上・・Linux)
テレビ(パナソニック:「VIERA」、ブルーレイディスクレコーダー「DIGA」、
    シャープ:「AQUOS」、ソニー:液晶テレビ〈ブラビア〉、LG:Smart TV シリーズ、
    NTT西日本 光BOX+、WD TV Live、Apple TV)
ゲーム機(プレステ3、Xbox 360、Wii、Wii U、ニンテンドー3DS LL/3DS)
モバイル機器(iPhone、iPod touch 、iPad、Androidスマートフォン/タブレット)で視聴可能

Apple TVに対応(2012年9月4日)

「Apple TV」を購入すると、上記の対応TV以外でも視聴可能となる。
ちなみに「Apple TV」は、iTunesストアで8,800円で購入できる。

「いつでも」「どこでも」楽しめる

朝に家のテレビで見た映画の続きを、電車の中でスマートフォンで楽しみ、ランチタイムにパソコンで見終えるといった使い方もHuluなら可能。

HD画質で高画質映像

利用しているインターネットの環境にあわせてビデオストリーミングの帯域を自動調整。
テレビ画像レベルのハイクオリティーの動画を再生。

アカウントホールド機能

「アカウントホールド」とは、しばらくhuluを視聴しない場合は、最長12週間までアカウントを一時的に保留することができる。保留期間中は利用料金が請求されないので、長期海外出張や旅行などで視聴する時間が無い時に便利。

海外TVドラマも豊富
見始めたら止まらないのがTVドラマ。何話でも視聴できるのが嬉しい

米国ドラマは「LOST」「デスパレートな妻たち」や「刑事コロンボ」など90作品以上。
韓流ドラマは40作品以上。
日本のドラマやテレビ番組も続々登場!
全て月額980円で見放題。

意外とコアな作品もある

邦画では他では見られないような1950年代~1970年代の古い作品もある。
「羅生門」「東京物語」「セーラー服と機関銃」などの名作も。

■TSUTAYA TV の特徴

TSUTAYA TVは、高画質動画がウリ。あと、アニメ作品がとても豊富。

テレビをネットにつなげて動画を楽しめる動画配信サービス

・視聴形式はレンタル(ストリーミング、ダウンロード)と月額固定レンタル、セル(動画販売)の4種類
・1コンテンツごと個別課金制
・利用者登録(無料)が必要、年会費なし、月額会費なし
・レンタルは視聴期限がある

Android端末(スマートフォン・タブレット)でも視聴可

「TSUTAYA TV」アプリのインストールが必要。

月額レンタルサービス「セレクトプラン」登場(2012年7月12日)

月額980円で20本までレンタルできる。コンテンツは約3,000タイトルの中から選べる。
20枚のチケットが付与され、1作品=1チケットとして利用する。
余ったチケットは翌月に繰り越しされない。

料金形態(テレビ・レコーダー)

■レンタル(ストリーミング/ダウンロード)視聴期限あり
≪HD(高画質)≫
○映画
新作:450円~/48時間~
旧作:350円~/48時間~
○TVシリーズ
250円~

≪SD(標準画質)≫
○映画
新作:400円~/48時間~
旧作:300円~/48時間~
○TVシリーズ
100円~

≪月額レンタル≫
980円/1か月20本まで

■セル(動画販売)
≪HD(高画質)≫
○映画
新作:2880円~/無制限
旧作:1350円~/無制限
○TVシリーズ
400円~

料金形態(Androidスマートフォン・タブレット)

≪レンタル(ダウンロード)視聴期限あり≫
○映画
新作:400円~/48時間~
旧作:300円~/48時間~
○TVシリーズ
100円~

≪月額レンタル≫
980円/1か月20本まで

自宅のテレビで高画質のハイデフ動画が楽しめる

高解像度・高画質のきめ細かい映像が魅力のハイデフ動画、フルサイズ動画を中心に提供。
HD16:9、SD16:9、SD4:3 の3タイプ

3,000 本以上の映画、アニメ、TVドラマ等をラインナップ

取り扱っているカテゴリは、洋画、邦画、海外TV ドラマ、アニメ、スポーツ、ミュージック、パチンコ・パチスロ、Vシネマ

アニメが豊富

670本以上のアニメを取り揃え(2012年5月現在)

Tポイントが使える

動画を観て貯まる、貯まったポイントで動画を観ることができる。

■hulu とTSUTAYA TV を比較すると

それぞれのメリットとデメリットを検証

hulu のメリット

・安い、どんなに観ても月にかかるお金は980円だけ
・視聴期限がなく何度でも繰り返し観ることができる
・観る場所を選ばない

hulu のデメリット

・視聴可能なデバイスが決まっているため、視聴が限られる
・コンテンツは今後さらに増えるそうだが、今の時点ではまだ物足りないという声も

TSUTAYA TV のメリット

・画質が選べる
・好きな映画を購入できる
・アニメが豊富
・コンテンツが充実している

TSUTAYA TV のデメリット

・月に3本以上観るとhuluより高くなる
・家でしか観ることができない

■オススメのタイプ別に分けると

出典ecbb.jp

hulu と TSUTAYA TV の特徴をふまえ、オススメのタイプを分けてみました。

1 2





このまとめへのコメント3

  • tomokatさん|2013.04.19

    huluでも画質を選べるので、TUTAYATVはHDの高画質が選べるっていうところが一番大きいんじゃないでしょうか?

  • myfavoriteさん|2012.09.19

    yammo1971さん、コメントありがとうございます。また、貴重な情報を教えてくださりありがとうございます。「セレクトプラン」の内容を追加させていただきました。

  • yammo1971さん|2012.09.14

    "セレクトプラン | TSUTAYA TV " http://tsutaya-tv.jp/campaign/selectplan.html という月額固定で20作品までレンタルできるプランが 2012-7-12 から始まっているようです。

1

myfavoriteさん



  • 話題の動画をまとめよう