1. まとめトップ

【俳優】 岡田将生 イケメン画像集

岡田 将生(おかだ まさき、1989年8月15日 - )は、日本の俳優である。東京都出身。スターダストプロモーション所属。身長180cm、体重65kg。

更新日: 2013年01月05日

8 お気に入り 19916 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

seiya1123さん

おかだ まさき
岡田 将生
生年月日1989年8月15日(22歳)
出生地 日本 東京都
身長180 cm
血液型AB型
職業俳優
ジャンルテレビドラマ、映画
活動期間2006年 -
主な作品
映画
『天然コケッコー』
『ハルフウェイ』
『ホノカアボーイ』
『重力ピエロ』
『僕の初恋をキミに捧ぐ』
『告白』
『悪人』
ドラマ
『生徒諸君!』
『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』
『太陽と海の教室』
『オトメン(乙男)』

芸能界入りのきっかけは、中学2年生の時に生まれて初めて友人と原宿に行った時にスカウトされたことから。しかし当時は部活動(バスケットボール部)に夢中だったため一旦断る。高校進学後、スカウト時に渡された名刺を保管していた姉から勧められ事務所の面接を受けたところ合格し、現在のスターダストプロモーションに所属。当時16歳。ただ当時通っていた高校では芸能活動ができなかったため、別の高校に転校し仕事は高校2年生になってから始めている。

2006年、日本工学院専門学校のCMでデビュー。同年、テレビドラマ『東京少女』でドラマデビュー。
2007年、映画『天然コケッコー』、テレビドラマ『生徒諸君!』(テレビ朝日)、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ)でメインキャストを務め注目を集める。
2008年、テレビドラマ『フキデモノと妹』(テレビ朝日)で初主演。
2008年冬から2009年にかけて、主役級で出演する映画5本(『魔法遣いに大切なこと』、『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』、『ホノカアボーイ』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』)が相次いで公開される。これらによって2009年度映画賞の新人賞を総なめにする。

2009年、映画『ホノカアボーイ』で映画初主演。同年、テレビドラマ『オトメン(乙男)〜夏〜』(フジテレビ)で連続ドラマ初主演。
2010年、映画『雷桜』で時代劇初出演。
2012年、『平清盛』では大河ドラマ初出演にして、ナレーションを務めている。

趣味は散歩。
好きなスポーツはバスケットボール。
姉と妹がおり、特に妹が大好きだと「王様のブランチ」のインタビューで語っている。
幼少の頃は髪の毛はストレートだったが、中学生頃から突如天然パーマになった。
好きな映画として、『リリイ・シュシュのすべて』、『ゆれる』、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』、『ぐるりのこと。』を挙げている。[1] 
オールジャンルの本を読む。重松清、石田衣良、伊坂幸太郎の作品が好みだという。好きな漫画は『ベルセルク』。
自身の性格を「人見知りだし人づきあいは不器用なほう」と語っている。[2] 
三浦春馬、佐藤健とも仲がいい。[3]

1