水性の金ペンで書いて、書いたら忘れていいです。思い出したらまた書いてください。
気楽に楽しみながら幸せな気持ちで書くことが大事です。
書くことが義務にならないように。
書くのが楽しいから書く(なぜなら叶うから)という感じが一番です。

出典手相は語る!:手相を書く

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ペンで手相を書いて開運?やり方いろいろ

数年前から話題の「手相を書く」という開運法。どこに何を書いたらいいの?ネット上で見つけた書き方を集めました。

このまとめを見る