1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ozappaさん

貸金業者である!

登記もなされており実在する。設立は平成10年。

事業目的

1.総合リース業
2.金銭の貸付け、各種債権の売買、立替払、債務の保証引受等の金融業務
3.不動産の賃貸、管理及び売買
4.有価証券の保有、運用、管理及び売買
5.集金代行及び企業の計算事務代行
6.電気通信事業に関する企画・調査・研究並びに情報処理、情報提供サービス業
7.広告及び出版に関する事業
8.前各号に付帯する事業並びに関連する一切の業務

吉本興業所属の芸能人だけを対象とした
貸金業で、一般の人への貸し付けは行っていない。

何が問題か?

1 吉本興業、芸人を夢見る若者を集める

2 当然、売れないし給料ない。生活に困る

3 吉本興業、親切なフリして「吉本ファイナンス」で金を貸す

4 売れない若手は相変わらず給料ないので、返せない

5 吉本興業、顧問弁護士を使って生活保護を申請させる

6 売れない若手、返済は生活保護費からキッチリ取られる

7 吉本興業、若手を抱えれば抱えるだけ吉本ローンが儲かる。ウマー

片山が言った大きな闇とはひょっとして吉本が生保を食いものにしてるという事か?あくまで仮説だが、梶原のローン契約会社は吉本ファイナンスでローン負担を軽減させる為に生保受給を示唆したとしていたら。うがった見方をすると食えない芸人に生活費ローンを組ませ生保を返済原資にしていたとしたら、

梶原氏のお金を借りていたノンバンクの事?

梶原は平成14年に約2000万円のマンションを母親のために購入。「銀行では借りられず、
ノンバンクでローンを組まざるを得なかった」(関係者)ため、自身の生活費以外に、
マンションのローンなどに毎月40万円以上を負担してきたという。

参考サイト

1