1. まとめトップ

【FAIRYTAIL~フェアリーテイル~】は止まることを知らねえギルドだ!

FT好き!真島作品が好き!アニメ・マンガ大好き!そんな皆さんのためのフェアリーテイル関連情報まとめサイト!随時更新!現在主要メンバーの画像・紹介、映画予告動画を掲載中!本日!詳細と画像集リンクも追加中!本日見やすさを考慮して再更新!

更新日: 2013年09月09日

16 お気に入り 139486 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆FAIRYTAIL フェアリーテイル◆

▼フェアリーテイルの初期設定

元々のアイディアは「乗り物に弱い少年が様々なものを届ける運び屋として成長していく」。

ナツ・ドラグニル

主人公。「火竜(サラマンダー)」の異名を持つ。年齢不詳で、右肩に赤い紋章がある。好きなものは火、嫌いなものは乗り物。
桜色の髪と鱗模様のマフラーが特徴の青年。幼い頃に火竜・イグニールに育てられた過去を持ち、マフラーはイグニールからの大切な贈り物であり、常にマフラーを巻いている。首には傷跡があるが、その傷はタイムトラベルで過去に行った際、幼少期の自分に本人の手でつけてしまった傷だと知る。
火の滅竜魔法を操る滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)で、持ち前の炎と素手での格闘術を駆使した肉弾戦を得意とする。

加えて滅竜魔法の効果により身体能力も高く、嗅覚が常人離れしており、また身体も頑丈である(銃弾を喰らっても出血程度で済んでいる)。火を食べることもできるが、自らが発火させた炎を食べることはできない。炎を食べることで魔力や体力を回復したり、増幅することが可能。火属性以外の魔法を食べると生気がなくなる。また、炎の温度はその感情に比例し上昇する。エルザ曰く「自分と同等かそれ以上」の戦闘力を持つ。
喧嘩っ早くあまり物事を深く考えない楽観的な性格だが、戦場での頭の回転は速く、仲間を傷つけられると激しい怒りを見せる。かなりの大食漢。
乗り物に弱く、たびたび乗り物酔いをする。例外的にハッピーに運んでもらっている時は酔わないが、これは本人曰く「ハッピーは仲間だから」らしい(だが、同じく仲間であるはずのルーシィに運んでもらっている時は酔っていた)。
現在までに「妖精の尻尾」が起こした器物損壊の事故の大半はナツによって引き起こされたものであり、周囲の人々(主にマカロフ)の悩みの種となっている。
名前の由来は、前作『RAVE』の主人公の名前が“ハル”(春)で、次の季節は“ナツ”(夏)ということから。

◆火の滅竜魔法◆

火竜の鉄拳(かりゅうのてっけん)
紅蓮火竜拳(ぐれんかりゅうけん)
火竜の咆哮(かりゅうのほうこう)
火竜の翼撃(かりゅうのよくげき)
火竜の鉤爪(かりゅうのかぎづめ)
火竜の劍角(かりゅうのけんかく)
火竜の煌炎(かりゅうのこうえん)
竜神の煌炎(りゅうじんのこうえん)
火竜の炎肘(かりゅうのえんちゅう)
火竜の砕牙(かりゅうのさいが)
滅竜奥義 紅蓮爆炎刃(めつりゅうおうぎ ぐれんばくえんじん)
〝不知火型〟紅蓮鳳凰劍(〝しらぬいがた〟ぐれんほうおうけん)
モード雷炎竜(モードらいえんりゅう)
雷炎竜の咆哮(らいえんりゅうのほうこう)
滅竜奥義・改 紅蓮爆雷刃(めつりゅうおうぎ・かい ぐれんばくらいじん)
封炎剣(ふうえんけん)
火竜のつば(かりゅうのつば)

ハッピー

6歳で、背中に緑色の紋章がある。好きなものは魚、嫌いなものは犬(プルーは平気)。
身長は48.6cm.
人間語を話す青猫。一人称は「オイラ」で、口癖は「あい」「あいさ」。
6年前にナツが拾ってきたタマゴから生まれた。それまで荒々しかったギルドが、彼が生まれた途端皆が笑顔になったことからナツが「ハッピー(Happy、幸福の意)」と命名した。

何かと男女を恋愛関係で見る癖がありその際、「でぇきてぇる~」と巻き舌で言い、からかっている。ナツとは仲が良く、いつも行動を共にしている。
その正体は、ナツたちの暮らす世界(アースランド)の平行世界「エドラス」から来たエクシードの一人。滅竜魔導士抹殺という名目で6年前にアースランドに送り込まれた。後にエドラスに渡った際に両親と対面するが、その関係には気づいていない。
『プルーの犬日記』にゲスト出演しており、リンゴ村の民子らと親しくなるが「この漫画のキャラではない」としておばばば様に追い出されてしまう。また作者の前連載作を知っているような台詞を口にしたこともある。

◆使用魔法◆

翼(エーラ)

ルーシィ・ハートフィリア

ヒロインにして本作のもう一人の主人公。17歳で、右手にピンクの紋章がある。好きなものは本・星霊、嫌いなものは父。
星霊魔導士で、鍵を使い異世界の星霊を呼び出すことができる。星霊を思いやる気持ちは強く、星霊王や敵が所持していた星霊の心にも影響を与えている。鍵は常に腰の右側に装着しており、腰の左側には自衛用の鞭を装備している(序盤は先がハート型の黒い鞭だったが、現在は星の大河に変わった)。

金髪の美少女でハートフィリア財閥の令嬢だが、父の性格・やり方が気に入らず、立派な魔導士を目指し、家を出る。そしてナツとハッピーとの出会いを期に「妖精の尻尾」へ加入する。「妖精の尻尾」の中では良識人でツッコミ役。物語は主に彼女の視点で展開される。
ギルドではナツやハッピー、グレイ、エルザとチームを組むことが多く、ルーシィの活躍は大抵尾ひれがついて周囲に広まることが多い。また現在はアパートの一部屋を借りて住んでいるが、ナツたちが勝手に部屋に上がりこむことがたびたびあり、それについては迷惑に思っている。また、金欠で家賃が払えない状態になる事が多い。以前は亡き母へ宛てた届く事のない手紙を書き続け、それが部屋に溜めこまれていたが、実家との決別後は手紙を書くのをやめた。
「妖精の尻尾」のメンバーには自らの出自を明かさずにいたが、父の依頼を受け動いた「幽鬼の支配者」との抗争の際出自を打ち明ける。抗争の原因が自分にあると責任を感じていたが、仲間達からそれを咎められる事もなく、「妖精の尻尾」が自分の居場所であると改めて感じた。抗争終結後に一旦家に戻り、父に自分の決意を伝えて完全に決別した(後にとりあえず和解するが、その後会うことなく死別した)。
ちなみに読書家で、ケム・ザレオン関連の依頼ではその才能を遺憾なく発揮し、彼の遺作『日の出』の秘密を解き明かした。現在、自作の物語を執筆中だが、ナツ経由でそのことが知られギルド内にそのことが広まっている。この出来事から本を読むことが好きなレビィと親しくなった。将来はギルドでの冒険を本にして出版したいと思っている。
収穫祭のミスコンではエルザに次いで2位になった。また番外編では週刊ソーサラーのグラビアモデルに選ばれた。しかし、戦闘におけるお色気作戦は大抵失敗に終わる。
名前の由来はThe Beatlesの『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ』から。また作中によると父親がいた商業ギルド『LOVE & LUCKY』のKが抜け、LUCKYがLUCYになっていたのを見たことが由来となっている。

◆星霊魔法◆

出典prcm.jp

星霊についてはFAIRY TAILの登場人物#星霊参照。単行本32巻現在、契約星霊は14体(そのうち黄道十二門の鍵は10つ)。
ガルナ島でのシェリー戦にて、星霊を強制的に星霊界に戻す強制閉門を体得。ウルティアにより第二魔法源を開放されてからは、2体の星霊を同時に顕現させる二体同時開門が使えるようになった。

◆ウラノ・メトリア◆

「青い天馬」のヒビキの「古文書」により与えられた超魔法。膨大な魔力を必要とし、第二魔法源を開放しても自分に変身したジェミニと2人がかりでなければ使用できない。

グレイ・フルバスタ-

18歳で、右胸に紺色(または青)の紋章がある。好きなものは面白い事、嫌いなものはナツ。
氷の造形魔導士で「妖精の尻尾」の中でも上位の実力者。また勘が鋭く、敵の思惑や、エルザの幼少の頃のトラウマから来る複雑な感情に誰よりも逸早く気づいた。美青年でジュビアに好意をもたれていることには気づいていない。

ナツとは普段からよく張り合っているが、本当に仲が悪いわけではなく、戦闘では互いをサポートすることもある。エルザに怒られるのを恐れており、そのため彼女の前でナツと喧嘩することはない。ジェミニによればルーシィに少し気があり、ルックスはかなり好みらしい。
幼い頃にデリオラの襲撃で故郷を滅ぼされ、唯一生き残ったところをウルに保護される。その後はウルを師匠として魔導士の修行に励み、ウルとデリオラの死闘を見届けた後、師の言葉に従い西の国を目指していたところ「妖精の尻尾」に辿り着く。なお所属はエルザよりも早い。
自慢は「冬でも服を脱ぐ事」であり、ギルド内では無意識に服を脱いでいることが多い。これはウルが極寒の地でも服を脱がせて修行させていたためであるが、周囲からよくたしなめられている。また彼が首から下げているアクセサリーは『RAVE』に登場した十字のレイヴと同形のものである。

◆氷の造形魔法◆

武器や物体の造形に特化した「静のアイスメイク」を得意とする。

◆アイスメイク◆

1 2 3