ユーザーのプライベート情報はプライベートなままに。ユーザーが既にGoogle(のサービス内)に保存している情報の公開設定を変更することはありません
ユーザーはGoogleアカウントでログインせずに検索、YouTube、Google Mapsなどのサービスを利用できます
ユーザーはGoogleダッシュボードやAds Preference Managerなどのプライバシー設定ツールで自分のデータを管理できます
Googleが広告主にユーザーの個人情報を提供することはありません
Googleのサービスを利用したくなくなったユーザーのために、個人データを他のサービスに移行するためのツール集data liberationを提供しています

前へ