1. まとめトップ

雑誌付録に高音質なデジタルUSBアンプが!【たったの1,680円】

豪華になっていくのはファッション誌の付録だけじゃなかった!なんとオーディオ雑誌の付録に、高音質なPC用アンプが付いてしまいました。

更新日: 2012年06月05日

11 お気に入り 8923 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CmH2nOnさん

■どんな雑誌?

「DigiFiは、従来のCDはもとより、より高品位な音が聞けるハイレゾ音源までを分け隔てなく楽しむための新しいオーディオ雑誌」

■USB・DAC付きアンプって?

○PCに接続すれば高音質・パワーのあるサウンドを実現

USBケーブルでPCに繋げばスピーカーへ出力が可能で、内蔵の音源よりもノイズが少なく、より解像感のある音を出すことができる。サウンドカードを増設できないノートPCなどにも向いている。

■なぜアンプが付録になったのか?

○東和電子のオラソニックブランドとのコラボで実現

開発は、高音質USBスピーカーTW-S7で世界を驚かせた、Olasonic設計・開発チーム。

卵型は強度に優れ共振が起こらず、小型でもハイパワーなスピーカーで高音質を実現できる

S7のアンプ部分の単体発売に関する要望が多いこともあり、アンプ部分を取り出してオーディオファンに還元しようということになった。

■サイズとスペックは?

出典so-mo.net

最大出力:10W+10W(8Ω、ダイナミックパワー)*BTL
周波数特性:20~20,000Hz(0~3db)
電源電圧:5V(USB BUSパワー)

タバコの箱よりもちょっと横幅が大きく、1.5倍くらいの厚さ。アンプとしてはとても小さい。

■小さいけどパワーや音質は?

出典so-mo.net

数々のアンプ回路基板設計で高い評価を得ているOlasonic東和電子ならではの、オーディオ流儀にのっとった美しい基板も大きな特徴

実際にスピーカーから飛び出してくる音は、手のひらサイズのアンプとは思えない力強いものでした。ちなみに、スピーカー出力が50で、x-アプリのボリュームを10ぐらいにしようものなら苦情が来るぐらいの大音量になります。

■値段は?

○なんと1,680円!

付録のつかない「DigiFi No.6」が1,300円。付録付きの「No.7」が2,980円だから、単純計算でアンプは1,680円。こんな金額で買えるアンプがあったでしょうか。

同種のアンプはケースに入った場合、安いものでもAmazonでは5-6,000円~

綺麗に穴を開ける必要はなく、ハサミやキリでケーブルが通るスペースだけを作ってやればいい。

■どうやって使うの?

○PC →USBケーブル→ アンプ →ケーブル →スピーカー

出典so-mo.net

パソコンのUSB入力をこのアンプにつなぎ、そのスピーカー端子に愛用のスピーカーを接続するだけで、パソコンのiTunesなどのライブラリを高音質で聴くことができます。

1