1. まとめトップ

レジストリを汚さずにWAMP + phpMyAdmin + WordPress 環境を構築する手順

レジストリを汚さずにWAMP + phpMyAdmin + WordPress 環境を構築する手順をまとめてみました

更新日: 2012年09月13日

cyokodogさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 8215 view
お気に入り追加

インストーラ等は使用せず、レジストリを汚さない形で WAMP(Windows + Apache + MySQL + PHP) + phpMyAdmin + WordPress 環境を構築する手順をまとめてみました。
いらなくなったらフォルダごと削除すればOKです。
ちなみにこんなめんどくさい事しなくても、以下のようなソフトを使用すれば、簡単に同じような環境を作ることができます。

WordPress環境を解凍するだけで構築「WordPress Portable」 - MOONGIFT
http://www.moongift.jp/2012/01/20120117-2/

USBメモリ内にWordPress用のローカル環境を5分で構築、持ち運び可能なフリーのソフトウェア・Instant WordPressが超便利っぽい - かちびと. net
http://kachibito.net/software/instant-wordpress.html

が、あまりに簡単すぎて勉強にならないので、個別のインストール手順をまとめてみた次第です。

Apacheを動かす

公式サイトからダウンロードできるApacheのバイナリファイルは、VC6でビルドされてるが、最新のPHPを動かすにはVC9でビルドされたApacheを使用する必要がある。
下記サイトよりVC9ビルド版Apacheをダウンロードする。

httpd-2.4.2-win32-ssl_0.9.8.zip をクリックしてダウンロード、c:/Apache2に解凍する。

c:/Apache2以外の場所に配置したい場合は、confディレクトリのhttp.confをテキストエディタで開き、c:/Apache2と記述されてる箇所を配置した場所に書き換える。

DOSプロンプトより「netstat -ano」と入力する。

ポート番号80が使用されてる場合は、使用されてない番号を適当に決め(例として81とする)、http.confを下記のように修正する。

(修正前) Listen 80
(修正後) Listen 81

(修正前) #ServerName www.example.com:80
(修正後) ServerName localhost:81

DOSプロンプトよりc:/Apache2/binに移動し、「httpd」と入力する。

「MSVCR100.DLL が見つからなかったため、アプリケーションを開始できませんでした。」と表示された場合は、以下より「Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86) 」をダウンロードし、インストールする。

http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=a7b7a05e-6de6-4d3a-a423-37bf0912db84&displayLang=ja

「(OS 10013)アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました」と表示された場合は、ポート番号81が使用されてないか再度「netstat -ano」で確認。

下記URLにアクセスする
http://localhost:81/

「It works!」と表示される。

DOSプロンプト上でCtrl + Cと入力し、Apacheを停止させる。

PHPを動かす

下記サイトよりPHPをダウンロードする。

「Windows Binaries」と記述されてる場所にあるリンクをクリックする。

VC9 x86 Thread Safe版のzipをダウンロードし、c:/phpに解凍する。

c:/php/php.ini-development をコピーし、php.iniファイルを作成する。

環境変数の「path」にc:/phpを追加し、DOSプロンプトより下記のように入力
php -v

phpのバージョンが表示されることを確認。

ApacheからPHPを動かす

c:/phpにphp5apache2_2.dllがあることを確認し、c:/Apache2/conf/httpd.confを編集する。

「Dynamic Shared Object (DSO) Support」と記述されてるブロックを検索し、ブロックの最後に下記記述を追加する。

LoadModule php5_module c:/php/php5apache2_2.dll

「DirectoryIndex」で検索し、「DirectoryIndex index.html」と書かれてる箇所を以下のように変更する。

(変更前) DirectoryIndex index.html
(変更後) DirectoryIndex index.html index.htm index.php

「AddType application」で検索し、最後の記述の後に下記を追記する。

AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps

httpd.confの最後に以下を追記する。
PHPIniDir c:/php

C:/Apache2/htdocsに下記内容でphpinfo.phpファイルを作る。
<?php phpinfo();?>

Apacheを起動し、下記URLにアクセスする。
http://localhost/phpinfo.php

Apacheを停止する。

1 2 3





jQueryプラグインとか作ったりしています

GitHub
https://github.com/cyokodog/

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう