1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【旅行】【沖縄】東京から沖縄に安く行く5つの方法

東京から沖縄に安く行く方法についてまとめます。

更新日: 2012年06月14日

doradora09さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
809 お気に入り 496324 view
お気に入り追加

東京から沖縄に行く場合、シーズンや航空会社によって往復2万〜8万と大分差があるので、なるべく安くで行ける方法についてまとめます。

その1. LCCや早割を活用する

まずは旅行まで時間がある場合は、JAL, ANA, SKYの早割や各種LCCの値段を比較すると良いと思います。通常のシーズンなら2万〜4万程度で行けることも。

その2. ホテルパックを使う

早割や格安の席が埋まってしまった場合、かつ旅行まで10日以上余裕がある場合は旅行代理店が提供するホテルパックを探すと良いです。
単純に往復の航空券を予約するより安くあがることが多いです。

またホテルは泊まる必要が無い場合は当日宿泊キャンセルの旨伝えれば良いので、必ず指定されたホテルに行く必要は無いです。

通常のシーズンで3万〜5万といったところ。

その3. 株主優待券を使う(ANA)

ANAのみ使える技です。(気がついたらJALは廃止してました・・)

各社の株主優待券を利用すると正規料金の半額で飛行機に乗ることができます。
値段は時期によりますが、ネットや新宿等の金券ショップで5000円 - 7000円程度で売られています。(片道に付き1枚必要)

ANAの正規料金は往復で8万程度するので、株主優待券2枚の購入額が10000円とすると、合計50000円程度で沖縄に行くことができます。

都内なら何カ所か金券ショップがあるので、比較的手軽に入手できます。
ホテルパッックが利用可能な10日前を過ぎている場合はこちらの方法も検討する価値有りです。

その4. マイレージを貯めて行く

夏場や正月等の一番運賃の高い時期はマイルを使って行く方法も効果的です。
(ちなみにANAよりJALの方が沖縄に行く際のマイルが少なくてすみます。)

JALカードは通常0.5%をマイルに還元、有料のオプションに入ると作ると1%のポイントになるので単純に15000マイルためるには1,500,000円分カードで支払うことになります。
(150万使うとなると、カードだけだと結構厳しい気もしますね)

正月の一番高い時期は往復8万程度するので、マイルがたまれば非常に助かります。

その5. マイルの使える友達と行く

マイル利用+複数人で現金を出すと安くで行けるケースがあります。
ただし利用可能な便は要確認。

おまけ情報:沖縄-宮古島が3500円

シーズンにもよりますが、例えばスカイマークだと宮古割という名称で片道3500円程度で宮古島に行くことが出来ます。(スカイマーク参入前は片道1万円程度必要だった)

3500円なら沖縄の北部へバスへ行くのや、高速フェリーで渡嘉敷島に往復で行くのとそんなに変わらないのでちょっと足を伸ばして離島、というのも選択肢が広がってよいと思います。

市街地でも高いビルもほとんどない宮古島。のんびりした旅行をするにはおすすめです。

番外編:フェリーはどうだろう?

番外編その2:裏技的なものは無いの?

番外編その3:キャンペーンを利用する

6/14 追記
各社のキャンペーンを利用することで安く行けるケースがあるようです。
特にair asia等の新規参入してきたLCCはよくキャンペーンを打っている模様。

1 2





doradora09さん

興味のあることをまとめていきます。