「ゲーム業界は何も残らない。ゲームの利用は自己満足、時間つぶしがほとんど。何かやる理由がない。実店舗を生かすため、ゲームやソーシャルで頑張ったお客さまに、評価をして、リアル店舗で購入しやすくする循環型を提供する」

会見で

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ヤマダ電機がソーシャルゲーム市場に参入

ヤマダは6月に立ち上げるSNSサイト上で、ソーシャルゲームなどを簡単に利用できるようにする。新たに始めるソーシャルゲームは、買い物ポイントをゲームの中でのアイテム購入に使えるようにするほか、ゲームの利用状況によって店頭での優待を受けられるようにして、実店舗との相互集客を狙う。

このまとめを見る